ソファーのお店は体勢がきつい!手コキ店の方がやりやすい?

ピンクサロンはソファーに座ってプレイを行うのが基本だと言えます。
一方、手コキ店の場合は部屋でのプレイになるお店がほとんどです。
どちらの方が良いかは人それぞれ異なるものの、
手コキ店の方がやりやすいと感じる方は少なくないでしょう。

ピンクサロンの特徴について

ピンクサロンの特徴としては、お客様がソファーに座ってのプレイとなります。
お客様は非常に楽なスタイルで楽しむことができる一方、
ピンサロ嬢のスタイルはきついと感じる方も少なくありません。
もちろん、お仕事だからそれは我慢しないといけません。
これがピンクサロンでのプレイの特徴であり、ピンサロ嬢としてはきつい部分があるのが事実です。

手コキ店の特徴について

手コキ店では、ピンクサロンとは異なり、部屋でのプレイが基本となります。
その為、好きなスタイルでお仕事ができるというメリットがあると言えます。
ソファーに座ってのプレイは体勢がきついと思う方も多いものの、
手コキ店では自由にスタイルを決めることができます。
そして、手コキ店では豊富なプランがあるのも特徴的です。
その豊富なプランがあるからこそ、部屋でのプレイとなるものです。
ピンクサロンの場合は、プレイ内容は単調であり、
だからこそ、ソファーに座ってのプレイとなっている部分があります。
部屋でのプレイとなると、やはりかかる経費も変わってきます。
手コキ店の場合は豊富なプレイ内容があって、料金も高くなる要素があります。
これもピンクサロンと手コキ店のソファーと部屋の違いに繋がる部分もあります。

まずは体験入店

腰が悪いなどの理由がある方にとって、体勢がきついというのは致命的な問題となります。
その為、まずは体験入店をしてみるのがおすすめです。
ピンクサロンにしても、手コキ店にしても体験入店は行っているものです。
体験入店をすることによって、実際に働いていけるかを判断することができます。
もちろん、体勢についても判断できます。
中にはピンクサロンの方が体勢的に楽だと感じる方もいるのが事実です。
もちろん、手コキ店の方が楽だと感じる方もおり、この部分は人それぞれ異なるものです。
だからこそ、体験入店をするのが非常に大きな意味があると言えます。
せっかく風俗店には体験入店というシステムがあるのだからこそ、これを有効活用しないといけません。
実際に働いて知り、後に後悔をするよりも、
まずは一日だけ働き、その上で判断した方が良い選択に繋がると言えるでしょう。