ピンサロ嬢の古株の人って何でそんなに長くいるの?

古株のピンサロ嬢は当然長くそのお店で働いているものです。
風俗店で働く方はある程度の期間をもって、この業界から去るのが一般的です。
あるいは、もっと稼げるお店に移るということもあります。
古株のピンサロ嬢が長くお店にいるのは理由があります。
その理由が良いものであることも、悪いものであることもあります。

一度築いた人気の大きさ

ピンクサロンに限らず、風俗店で働くにあたって人気が出るということが稼げることに繋がります。
人気がないピンサロ嬢は思うほど稼ぐことができず、
人気のあるピンサロ嬢はしっかり満足ができるだけの高収入を得ることができるものです。
古株のピンサロ嬢がいたとしたら、なぜ他のジャンルの風俗店に移らないのかと考える方もいるでしょう。
これはピンクサロンの給料単価は低くなっているからです。
しかし、ほかのジャンルの風俗店に移るとなると、そのお店で築いた人気は基本的にとなるものです。
移籍したお店で新しく人気が出るまで頑張らないといけません。
それなら、今のお店で働いていた方が稼げるのではと考えるのは決しておかしい考え方ではないです。
古株のピンサロ嬢はこの点を考えているケースが多いです。

お店の移籍で不安なこと

風俗店では移籍したお店で安心して働けるかどうかを考えるものです。
お店側の方と一から人間関係を築かないといけない部分がある為、
この点を考慮して同じお店で長く働く方も少なくありません。
安心して働けるお店であるのが当たり前となった今、移籍をされる方も少なくないです。
しかし、お店の移籍で働く上でストレスになることがあってもおかしくありません。
そして、別のジャンルのお店で働くとなると、当然プレイ内容が変わります。
これが嫌でピンサロ嬢として同じお店で長く働くケースも少なくありません。

この世界に慣れ過ぎてしまった

古株のピンサロ嬢が長くお店にいる悪い理由としては、
風俗嬢として向上する気もなく、この世界に慣れ過ぎてしまったというケースがあります。
ピンクサロンに限らず、風俗店では給料はその日払いです。
その為、中には毎日その日で給料を使い切ってしまうという方も少なくありません。
この世界は特殊なものであると理解し、
卒業することを考えて頑張る方もいれば、染まりきってしまうという方もいるのが事実です。
良くも悪くも古株のピンサロ嬢はお店に一人程度はいることが多いです。
しかし、その理由には良いこともあれば悪いこともあるのが事実です。