ピンサロですごい手マンをするお客さんは何を求めているの?

手マンはピンサロ嬢にとって苦痛でしかないのが事実です。
数多くのお客様のお相手をする上で、手マンをされたとしても決して濡れることはないでしょう。
しかし、ピンクサロンで手マンをすることにより喜びを感じるお客様は少なくありません。
これにはどういった意味があるのかをピンサロ嬢として働く上で知ることは大きいです。

より気分を高揚させる

ピンクサロンで遊ぶにあたって、お客様は当然Hな気持ちで足を運ぶものです。
この気分がよりHなものになるのは、ピンクサロンで遊ぶ上で重要なものです。
そもそもそういった気分にならないとピンクサロンで遊ぶものではないと言えます。
ピンサロ嬢に手マンをするのは、より気分を高揚させる目的があるものです。
特にせめるのが好きなお客様にとって、手マンをするということは気分の高揚に繋がるものです。
これがピンクサロンで手マンをするお客様の心理だと言えます。
ピンクサロンはピンサロ嬢に基本的にしてもらうものです。
しかし、手マンをすることに決して理由や意味がない訳ではありません。

ピンサロ嬢の適切な対応

ピンサロ嬢として働く方は、手マンをされることによって、当然痛さがあって苦痛に思える時間となるでしょう。
しかし、お仕事としている以上は、なるべく感じている演技をするようにしましょう。
それがお客様の気分を高揚させるものであることを理解した方が良いでしょう。
気分を一つで射精をするかどうかにも変わってくるものです。
特にピンクサロンは短時間でのサービスである為、時間内で射精に導くという点も大事になってきます。
ここで気分を高揚することによって、お客様は満足ができる時間を送ることができます。

お互い分かっている上でのこと

手マンをしてピンサロ嬢が決して感じているものではないとお客様は分かっているものです。
その上でお客様はピンサロ嬢に手マンをしているものです。
そして、ピンサロ嬢が演技として感じているふりをしていることもお客様は分かっています
これはあくまでも両者がより気分を高揚させる演技です。
でもこれは非常に重要なものだと言えます。
お客様はせっかくの時間を楽しみたいと思っています。
ピンサロ嬢はよりお客様が満足できる時間を送ってもらいと思うのが適切で、
それが指名客を獲得に繋がることも少なくありません。
ピンサロ嬢はその場の雰囲気を大事にすることを考えることが大事です。
これができるかどうかで、しっかり稼げるかどうかにも関わってきます。