ランパブってセクキャバとは違いますか?

風俗の仕事の中に、キャバクラやランパブと呼ばれる仕事があります。
この2つの仕事、風俗というカテゴリーの中で見たときには同じような仕事となりますが、この2つの違いというのはどこにあるのでしょうか。

どちらもあまり変わらない

キャバクラは、お客さんとお酒を飲みながら楽しく話す仕事となります。
これに対してランパブは、接客の際にキャバクラ嬢が着ているようなドレスではなくて、セクシー系の下着を着用しての接客になります。
ランパブというのは、ランジェリーパブの略ですから、下着を着た接客が行われるというわけです。
こうした点から、どちらで働くにしてもあまり大きな違いはないと言えます。

セクキャバと間違えないように

ランパブは過激なサービスはありませんが、これがセクキャバになってくるとお客さんに対して過激なサービスが求められます。
過激なサービスに対して抵抗があるのならば、こうしたところで働くのは避けた方がいいでしょう。

求人を探すなら

どちらにしても派手に過激なサービスをさせられるようなものではないのですが、
やはりどこで働くかは大事になってきますから、お店の雰囲気をしっかりと確認した上でどこで働くかを決めた方がいいでしょう。
まずは、求人サイトを使ってどのお店がいいかどうかを、きちんと見極めることを意識するといいでしょう。

面接の際に気を付けること

ランパブやキャバクラに面接に行く場合には、
面接をしてもらうときにしっかりと分からないところを解決することをお勧めしたいところです。
もちろん、お店の雰囲気も大事ですし、スタッフさんが優しいかどうかも大事です。
全てにおいて働きやすいとされる環境を探すことがとても大事になりますから、妥協はしないようにしましょう。

時給だけでは決めない

どちらの仕事も時給は高めですが、それだけでは判断しないことをお勧めします。
時給が良くても待遇が最悪ということも十分にあり得るからです。
上記で述べたようなところをしっかりとチェックして、自分がここなら働いてもいいと思えるところをじっくりと探すといいでしょう。
ランパブもキャバクラも接客であることには変わりはありません。
稼ぐことを考えるのであればどちらでもいいのですが、双方接客業であることを意識しながら、
お客さんに対して心のこもった接客をすることを心がけるようにしたいものです。
もちろん色んなことがあるとは思いますが、やると決めた以上は頑張って働いてみることをお勧めしたいです。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!