風俗客に爪を切らせる良い言い方を教えて下さい

お客さんのエチケットを確認しながら、自分に傷がつかないようにすることも、安定した稼ぎを手に入れるポイントです。
でも、お客さんの爪が伸びている場合、どのようにして爪を切らせればいいかがわからない女性も多いでしょう。
ここでは、そんなお客さんにも使える言葉かけをご紹介。

爪が伸びていると困ること

お客さんの爪が伸びていると、性器を傷つけてしまう可能性があります。
指入れをOKとしているサービスであれば、お客さんの指が自分の性器に入ります。
ですから、どれだけローションをつけていたとしても、刺激の仕方によっては傷をつけてしまうことがあるのです。
それが不可抗力で行われたとしても、次のサービスを支障をきたすことがありますし、
最悪の場合はそれ以降の仕事をキャンセルしなければならないことも考えられます。
稼ぎのペースを維持したいと思っている女性にとっては、こうしたアクシデントは大打撃ですよね!

お客さんの爪を切らせる良い言い方

サービスの前に、お客さんへさりげなく自分の性器が敏感であることを伝えることで、
相手も指入れに配慮しながら対応してくれる可能性が高まります。
その際にできるだけ爪を短くしてほしいという希望を伝えるのがおすすめです。
お客さん自身に爪を切らせるのではなく、「私に切らせていただいても良いですか?」というように、
こちらからさりげなくお願いをするのが爪を切らせる良い言い方になります。
そうすると、相手も気分を害することなくお願いを聞き入れてくれるでしょう。
爪を短くするだけでなく、やすりで角を取るだけでも、性器を傷つけるリスクは低下します。

相手を敬ったお願いが効果的

あくまで風俗嬢はお客さんを迎え入れる立場です。
ですから、相手を敬いながら接客をしなければ失礼にあたります。
ここを間違えていると、酷評を口コミサイトで書かれたりと、どんどん自分の立場を悪くしてしまいます。
風俗で働く以上は、お客さんに来てもらわなければ自分の稼ぎにならないので、
さりげない爪を切らせる良い言い方を覚えているだけでも、実践では使える交渉術になるでしょう。
どれだけ相手にとって楽しい時間と思わせるかが、風俗嬢としての人気を決めます。
細かな部分ではありますが、そこに注意を向けるか否かによっても、今後の自分の収入が変わることを覚えておいてください!
お客さんに爪を切らせる良い言い方は、気持ち良くサービスを受けてもらうために重要なポイントです。
しかも、相手に嫌な雰囲気を与えることなく自分の希望を叶える交渉術が必要になります。
その手口がわかっているだけでも稼ぎは変わるのです。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!