ピンサロはデメリットが多いように言われるけど安定してる

数ある風俗店の中でピンサロは女の子にとってちょっと人気が薄いようです。
なぜならば、なかなか仕事がハードなのにかかわらず、店内にシャワーなどがないので不衛生であるというようなことが言われているようです。
普通のヘルスの場合は、プレイ時間におしゃべりの時間なども含まれていますし、そのプレイの前後には女の子もお客さんもしっかりとシャワーを浴びることができます。
大体、ピンサロは昼の12時から夜の12時くらいまで営業をしていますが、フルに働いたときなどは、疲れもそうですが、汗やその他のことを考えるとちょっといやな感じになりますよね。
ですが、お金がほしい女の子にとってはピンサロという選択肢もアリだと考える人もいるようです。

なんでピンサロ?

その理由は何か、その最大の理由はピンサロ独特の給与体制にあるようです。
普通のヘルスやソープなどでは、基本的に歩合制をとっているため、お客さんにつかないかぎり給料は発生しないという仕組みになってしまいます。
しかし、ピンサロの場合は出勤している時間のあいだ、実は時給が発生するという仕組みになっているお店が多いのです。
それだけではなく歩合給がゲットできる場合もあり、かなり高額な給料が期待できることもあるでしょう。
なので、こういったポイントから、女の子にとっては高収入が見込めるアルバイトということでピンサロにする人が多いのではないでしょうか。

キャバクラと変わらない?

また、ピンサロはキャバクラと比較して優れているところがあります。
優れているところというよりか、人によっては向き不向きがあることなんですが、それはお酒についてです。
お酒が大好きで、人と話すことが好きというような女の子であれば、キャバクラで働くのは天職ともいえるでしょう。
しかし、お酒が得意でなかったり、あまり人と話すようなことが好きではないという女の子の場合は、キャバクラでの仕事を非常に苦痛に感じてしまうようなのです。
そういう女の子の場合は、キャバクラなどで働くよりも、ピンサロで淡々とお客さんにサービスをするのが向いているかもしれませんね。
それに、ヘルスやソープとなると全裸になることが基本で、サービスも自然とハードなものになってきます
それに、デリバリータイプのお店がいま風俗の主流となっていますが、そういうところだと、狭い空間に二人きりになってしまいます
そういったポイントを嫌う女の子からしたら、常にホールの中に店員がいるというのは安心感にもつながるのではないでしょうか

風俗求人が多くて・・・

なかなか風俗業界については分からないことがたくさんあると思います。
道行く女の子に聞いても、あるいはこれから風俗業界で働こうと思う女の子でさえ、ピンサロとはいったいどのような仕事をするところなのか、ヘルスとはどのような仕事をするところなのか、明確に答えられるという人は少ないのではないでしょうか。
そんな状態で「知っている」ということは非常に大きなアドバンテージになりうるのです。
他の女の子では知らないような情報、なかなか広まっていない情報をいち早く仕入れて、一歩先に出るのが稼ぐために必要なことです。