体入のとき、ボーイの話し方がひどっかったです。リピ少ないかな?

キャバクラ店にはキャバクラ嬢だけではなく男性のボーイさんもいます。
料理や飲み物を運び、会計などをおこなう事務方のスタッフです。
このボーイを見るとお店がわかるとも言われますので、良いところに目をつけました。

ボーイはお店の雰囲気を示す可能性

キャバクラ店で働く上で、そのお店の雰囲気が自分に合うかどうかを見極めたいという女性も多いものですが、
その雰囲気を探る上で目をつけておきたいポイントのひとつがキャバクラの男性スタッフであるボーイさんの存在です。
ボーイさんの話し方が荒く、言葉遣いもひどいような場合、そのお店の雰囲気を如実に表しているケースもあります。
そのため、このような部分に目をつけて、今後のことを考えるというのはひとつの方法としては良いかもしれません。
もちろん、たまたまその人だけがそのような性格の持ち主であるパターンや普段はとても良い人なのに、
その日だけ忙しくてそうなってしまったケースもありますので、しばらく観察してみましょう。

リピートが少ない可能性について

ボーイさんの態度がひどい場合、リピート客が少なくなる可能性は確かにあります。
これはお客さんもあまり良い印象を抱かないからです。
しかしながら、もしもこのような状況が本当に起こっているならば、
それはお店の上層部に伝えることで改善させるべきです。
そのままの状態ではお店の雰囲気が悪くなってしまい、売上にも影響を及ぼすわけですから、
リピート客をたくさん確保する意味でもボーイさんの態度を改めさせるようにしましょう。
そのような行為に加担した場合、お店からはかえって感謝される可能性もあります。
お店にとって大切なのはやはり売上なわけですから、
これを確保するように女性キャストも男性スタッフも一丸となっていくべきです。

体験入店後のことについて

ボーイさんの話し方がひどかった場合、体験入店後の身の振り方に関してもいろいろと考えてしまうものです。
もしも我慢できない状態であれば、話し合うか別なお店を選択するかという二択になるはずです。
ボーイさん以外の部分では問題ないお店なのであれば、話し合っていくことがベストかもしれません。
また、今はあくまでも体験入店中なので、その後どうするのかは自分の自由ということも覚えておき、
今後のことを考えておきましょう。

キャバクラにおける体験入店時にはいろいろな部分に目を向けておきたいものです。
収入やお客さんの雰囲気、各種制度などに目を向けることも大切ですが、
ボーイさんや同僚にも目を向けることを忘れないようにしましょう。