体験入店のときは、説明のときにあえて手書きでメモをとる。

キャバクラ店などに体験入店をおこなう際、体験入店中には様々なことを教えてもらうことになります。
そのとき、説明している人の前であえて手書きのメモを取ることも忘れないようにしましょう。
意外と効果的なのです。

自分が忘れないためにメモ

体験入店をおこなっている中で手書きのメモをとるのは自分にもメリットがあります。
説明されることが多岐に渡るため、それをすべて頭で記憶しようと思ってもほぼ不可能です。
そのため、メモをとって説明されたことを、あとからでも思い出せるようにしておきましょう。
言われたことをすべて書こうとすれば、時間がかかりますし、
説明された内容を聞き逃してしまっては本末転倒ですから、
状況によっては重要なワードだけをメモしておいて、
あとから記憶を頼りに補足を書き込むなどというパターンでも良いのではないでしょうか。
書くスピードは人それぞれですから、自分で可能な書き方を考え出し、
とにかく説明された内容を忘れないようにしておきましょう。

真面目な自分をアピール

説明をおこなってくれるのはお店のスタッフさんですが、
その人の前でメモを取ることで自分の真面目さをアピールできるというメリットもあると言われています。
これはキャバクラだけではなく、社会人であれば言われることですが、新人が先輩の話すことをメモする行為は、
真面目な人間であることや仕事をしっかりおこなおうとしている人間であることをアピールすることができるのです。
相手にもよりますが、メモを取らないということは仕事を覚えようとはしていないと受け取られてしまうこともありますので、
キャバクラの体験入店においてお店の方が何かしらの説明をしてくれるときには、
メモ用紙を取り出して、そこに書き込んでおくようにしましょう。

条件などを守ってもらう効果

店の店員さんが説明した内容を本人の目の前でメモを取ることが大切です。
目の前でメモを取ることによって、おかしな説明はできないことになります。
たとえばお店と女の子の取り分なども口頭だけの場合には
言った言わないの水掛け論になってしまうおそれもありますが、
メモをとっている場合にはそれがたしかな証拠になるわけです。
お店の人は自分の目の前でメモを取られてしまえば、さすがにそこでおかしなことを言えませんし、
あとになって意見の食い違いがあったとしても、そのメモを証拠に条件を守ってもらうこともできるわけです。
このようなメリットも生まれるわけですから、キャバクラの体験入店で説明を受けた場合にはメモしておきましょう。

メモというとてもアナログでシンプルな方法ではありますが、これが意外と様々な効果を生み出すのです。
そのため、キャバクラにこれから体験入店をするという場合には、メモ帳を持って行って説明された内容を書きましょう。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!