常連のお客さんによく飲みに誘われます。行っても平気ですか?

オナクラでは、常連とされているお客さんが当然存在しています。
そうした男性が、どのようなことをしたいと思っているかはわかりませんが、一緒に飲みに行かないかと誘ってくることもあります。
慣れているからこそ、そうした話が生まれてくることは事実なのですが、風俗嬢がそれに応えるべきなのか、よく考えておかないと駄目です。

飲みに行くことは本当にエッチをすること

ただお酒を飲むだけのプレイだと思っている方は、ちょっとそうした認識を改めてください。
飲みに行くことは、その後に追加で何かが待っていることとなります。
そのプレイこそが、本当にエッチをすることであり、風俗という概念を捨てて、プライベートでのプレイを要求されてしまうことになるのです。
お酒を飲むことは、対応する気持ちなどを薄れさせることとなり、プレイをしやすくするために必要なことでもあります。
男性側は、お酒に酔って、感覚が薄れてしまっているところを狙って、自分のしたいようにエッチをしてくることがあります
それが嫌だと思っているなら、最初から断っておくことになります。

ただお酒を飲むだけの確率は相当低い

常連さんの中には、そうしたことを狙って、常にその店に入って、同じ女性を指名することもあります。
こうしてお酒を飲める状態にすれば、自分が風俗では出来ないようなことも簡単に出来るようになり、しかもそれ以降の関係も持つことが出来るなど、メリットがかなり大きいと思っているからです。
ただ飲むだけというのは、相当確率の低い話であり、これを経験し続けていると、結局エッチをさせられてしまうことになってしまいます。
風俗嬢というのは、常連さんに引っかかってはいけないと指導されてしまうこともありますので、そうした誘いがあったときは、仕事とプライベートを分けて考えたほうがいいのです

優しい人も中にはいるかも

こうした誘いには乗らないことが定番とされていますが、もしそうした誘いを受けることになっているなら、相当優しい人や、信じられると思っている人にお願いすることになります。
中には、風俗について仕事が大変だと思っていることを聞いてくれたり、もっといいところがあるなど、考えてくれる人だっています。
確実にエッチ狙いで利用している男性がいないわけでもありませんが、そうした話をしてくれて、いい思いを持たせてくれる場合もありますので、誘いに乗る場合は、自分がいいと思っている人、優しくて話を聞いてくれそうな人に限って行うといいです。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!