オナクラからデビューして、ヘルス系に行く人って多いの?

オナクラは内容が軽めなので、ヘルスに抵抗がある人でも働きやすいです。
そんな中、オナクラで風俗の仕事に慣れていくうち、ヘルス系へも興味を持ち出すケースなどはあるのでしょうか。

オナクラから始めてヘルス系に行く人

どちらも同じ風俗サービスではありますが、オナクラからヘルスにいく人は、あまり多くありません。
手軽なオナクラで業界に慣れていくうち、抵抗なく移る人も多いのでは?と考えがちかもしれませんが、実はそうではありません
そもそもオナクラで働く女の子には、「風俗で働きたい」という気持ちよりも「本格的な風俗サービスをすることなく高い収入が得たい」と考えて始めた人が多いです。
ヘルスサービスはしたくないからこそオナクラを選んでいる形なので、オナクラに慣れたからといって、すぐに一線を越えるような人は少ないのです。
なので、「気付いたらヘルス嬢になってしまっていた…」という状況を避けたい人でも、比較的安心してオナクラは始められます。

ヘルス系のメリット

もちろん、ヘルスへ移ることは必ずしも、悪いことではありません。
むしろメリットも多いので、抵抗なく働けそうと感じたら、頑固になり過ぎず前向きに検討してみても損はありません
大きな特長としては、やはり収入の高さが挙げられます。
もっと贅沢な暮らしがしたい!短期間で稼ぎたい!と考える人には適しています。
また、スキンシップが好きな人にもおすすめ。
オナクラは逆に、ベタベタ触れるサービスをかなり抑えた風俗なので、もっと男性との触れ合いが欲しい!と考えるなら、ヘルス系の方がより合っているかもしれません。

どうしてもヘルス系はイヤ!

オナクラで働いていると、関係者に自然な感じでヘルスを勧められるケースも
抵抗があることを伝えても、「もっと稼げる」「オナクラじゃもったいないレベル」などと巧みに説得して何とか口説き落とそうとしてくる場合もあります。
どうしてもイヤなら、こうした場合もちゃんと断りましょう。
ヘルスは内容がハードですし、またその分、内緒にしていた身内や知り合いにバレてしまったときのダメージも大きいです。
ちょっとした気の迷いが、大きな後悔につながってしまうかもしれません。
両者は同じ風俗サービスでありながらも、働く女性の気持ちには大きな違いが見られます。
そのため、慣れたところですぐに移る人はそこまで多くありません。
そのため、断固としてヘルスはNGにしたい人でも、比較的安心して働けます。
とはいえ、ヘルスにもヘルスならではの魅力があります
頑なにこだわり過ぎず、冷静に検討することで、より自分好みの環境を職場とすることができるでしょう。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!