お客さんが気になるのですが、やっぱり体目的ですかね?

セクキャバで働いているのはお仕事だからです。
しかし、一人の女性でもある為、お客様の中で気になった方がいる方もいるでしょう。
でも、やっぱり体目的であるのかと思うのは当然のことです。
ここで大事になるのが、どのようにして見分けるかです。

下心があるかどうか

セクキャバに足を運ぶお客様の中には、やはり体目的である方もいるのが事実です。
もしかしたらそれがあなたの気になっているお客様である可能性もあります。
キャバクラに比べると、セクキャバはキスや胸へのタッチができる為、
どうしてもさらにそれ以上できるかもと思ってしまうものです。
大きなポイントになるのが、下心があるかどうかを見抜くことです。
同伴はアフターの時にすぐにホテルに行こうなどと言う方は当然体目的です。
体目的の場合は、できるだけお金を使わずに、最後までと思うのが大きな特徴になります。
下心があるかどうかを見極めるのが大切になってきます。
その為には、どれぐらい下心があるかどうかを注意深く見ないといけません。

セクキャバ嬢であることを理解

本当にあなたのことが好きであるのなら、
当然そのお客様はあなたがセクキャバ嬢であることに理解を示すものです。
その為、お店に来た時には疲れているあなたを気遣うシーンもあるものです。
そして、体目的ではないのなら、キスや胸のタッチはしないのが基本となります。
あなたがお仕事中であることに理解を示す象徴的シーンであり、体のことは二の次に考えるものです。
あなたを一人の女性と思って接しているかどうかが大きなポイントになります。
もしもそうでないのなら、残念ながら体目的であると判断した方良いでしょう。

お店に行くかどうか

当然あなたに気があるお客様であるのなら、お店に足を運んであなたと接したいと思うものです。
ちょっと暇だと思う日があった時に、来て欲しいと言われると、
お財布の中身に余裕があれば足を運ぶのが基本だと言えるでしょう。
一方、体目的の方の特徴としては、とにかくすぐに同伴やアフターをしようとします。
お店の中では当然お店のルールに沿って遊ばないといけないのは自明の理です。
だからこそ、お店とは関係がない同伴やアフターで最後までと考えるものです。
あなたのことをきちんと考えているかどうかは、こういったことでも判断できるものです。
お仕事で疲れているあなたを同伴やアフターに頻繁に誘うのは
決して好感を持たれることではないものであり、大きな境目となります。