お客さんが、また指名しようと思う瞬間は?

お客さんが風俗嬢を指名しようと思うタイミングは、気持ち良さだけではありません。
全体的な雰囲気も大切ですから、総合的に満足できたという時間を演出することが重要。
ここでは指名を稼ぐためのテクニックを紹介します。

相手を気持ち良くさせるのは基本事項となる

風俗のサービスを提供するのですから、相手に気持ち良くなってもらうことは最低条件となります。
でも、指名したいと思わせるのであれば、気持ち良さを追い求めるのはもちろんのこと、接客している時間全てが楽しめたという経験を演出しなければなりません。
相手を気持ち良くさせるためのポイントを知っておくことは、風俗嬢としての技術を磨くためにも重要です。
初心者でも学ぶ姿勢があれば、どんどんスキルを吸収して、相手を気持ち良くさせられるようになります。
まずはお客さんが気持ち良いと思えるようなところをトークの中から探っておくのも大切です。
話の中からサービスの糸口が見えてくれば、相手に喜んでもらえるような刺激が与えられます。

雰囲気作りが指名を稼ぐカギとなるかもしれない

風俗に行って良かったと思えるような雰囲気作りをすることは、指名を稼ぐためのカギになります。
また行きたいと思わせるような雰囲気を漂わせるためには、単にサービスを重視するのではなく、トークの時間からボディタッチを行うなど、相手が興奮するようなちょっとした小技を駆使するのがおすすめです。
恋人気分になれるような距離感からキスが始まり、そこから自然とサービスへと流れて行けるような状況が作れるようになると、そのサービスに惹かれるお客さんが増えてきます。
そんな噂が出回るようになれば、新規来店も見込めるでしょうし、そこから新たな固定客も増えてきます。
こうしたサイクルを活発することができるようになれば、風俗嬢としての人気が手に入り、収入アップが大いに期待できるようになるでしょう。
接客するお客さんが多くなるほど収入が増えます。それに指名が加わることで、風俗嬢にも指名分の恩恵が給料に反映されるようになります。
まずはお客さんを惹き込む雰囲気を自分なりにイメージしながら気持ち良い時間を演出することで、また指名したいという瞬間を迎えられるようになるでしょう。
風俗嬢を指名したいと思える瞬間が演出できるようになれば、人気はどんどんアップします。
そればかりか風俗嬢としての収入アップも期待できるようになるので、まずは雰囲気作りをしつつ、お客さんの心をつかむ体験を作るようにしましょう。