お客さんにしつこく連絡先を聞かれるのですが、いい断り方ありますか?

お客さんにしつこく連絡先を聞かれる場合のいい断り方は、いくつものパターンを持っていると重宝します。
お客さんによってもキャラが違うので、使い分けができるようにしておくのがおすすめ。
ここでは断り方のコツをご紹介。

セクキャバでの連絡先交換の断り方

相手にとって失礼の無いように断る技術が必要になるのがセクキャバです。
ほかの風俗サービスは電話番号などの連絡先交換を禁止しているところがたくさんあります。
でも、セクキャバそうはいかない職業の一つです。
それでも、しつこく連絡先を聞かれる相手には、自分のプライベートな部分を見せないようにしなければなりません。
上手に断るためには、「今、携帯修理中もしくは携帯会社を変える予定だから、次来た時にでも教えてあげる」という交わし方をすると、
指名も取れるかもしれませんし、電話のやり取りを行わずに済みます。

セクキャバ以外の風俗店における連絡先交換の断り方

セクキャバはお酒も一緒に楽しまなければならず、相手も正常な理性が働いていないこともあり、
連絡先を教えてほしいという言葉は、日常的に浴びせられるものとして認識しています。
だからこそ、セクキャバ以外の業種で、どのようにやり取りが行われているかを参考にすると、やんわりと断ることができるようになります。
基本的に連絡先交換を禁じているお店が多いので、断固拒否をするのも良いでしょうし、
お店の規則が掲示されているところを見てもらい、連絡先交換ができないことを知らせるのも重要です。
断れる大人ほど、人間関係がシンプルになります。

困った時はスタッフを呼ぶのが重要

風俗の仕事をしていると、色々と困ったことを仕掛けてくるお客さんに遭遇します。
自分の力で解決することも大切ですが、お店の人に守ってもらわなければならないのは、風俗店の義務でもあります。
もしも困ったアプローチを仕掛けてくるお客さんに出会ったのであれば、
無理に接客をするのではなく、スタッフへ迅速に電話連絡するのが重要になります。
自分ではどうすることもできないような事態に陥ってしまう前に、風俗店から得られるサポート体制はきちんと受けられるようにしておきましょう。
そうすると、連絡先が聞かれて困っていても、お店の人が自分を守ってくれるでしょう。
風俗の仕事をしていると対応が大変だと思うような事態に繋がることは少なくありません。
お客さんにしつこく電話番号を聞かれるなど、連絡先の提供を求めるようなアクションを受けたのであれば、無理に自分が対応せずに流す感じのイメージが必要。
それでも困った時にはお店のスタッフに相談するのがおすすめです。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!