地方のデリヘル行ったら、ノルマが云々・・・それって店次第じゃね?

都市部のデリヘルでは、多くの女性を採用できていることもありますので、ノルマについては問われないことが多くなっています。
しかし、地方ではデリヘルを維持するため、女性の方にノルマを課し、これを実現できていないような場合は、丘陵などに制限を加えるなどとして対応してくることがあります。

達成できないと解雇も

デリヘルについては、指名を沢山もらって、その指名から店に還元することが求められます。
地方のデリヘルで、ノルマを置いているところがあるのは、店の維持をしっかり図るために必要な数字だからです。
金銭的なものをもたらしてくれる女性でなければ、指名が得られないのに置いているのは面倒なので、解雇することもありえます。
達成できない場合は、その店ではなく、ノルマを持っていない店に移動したほうがいいです。
地方の店でも、ノルマを持っているかそうでないかで、結構分かれているところがあり、それによって達成できるものは変わってくることになります。
自分のペースで仕事のできる風俗の方が、利用しやすいの確かです。

ノルマは店より自分次第

店次第で色々と変わるものじゃないかと思われるかもしれませんが、風俗は店に入っていても、個人的な努力をしないことには指名を得ることが出来ません。
ノルマを達成したいと思っているなら、店側に何かしてもらうよりも、自分で工夫を取らなければなりません。
それをやらないことには、達成できることはありません。
こうした指名については、店側で色々変えているから、自分が何かをしても変わるものじゃないと思っている人もいます。
でも、ノルマというのは、自分次第でいろいろと変えることができて、指名を獲得できるチャンスだってあるのです。
あまり店がどうこう言うより、自分で達成できるチャンスを作ってください。

ノルマの小さいところだってある

地方の風俗は、ノルマを置いているから良くないと言われていますが、決してそのようなことはありません。
1人だけ指名をもらってくればいいよという感じで、ノルマを減らしているところもあります。
最近は、地方でもノルマが小さいところも増えています。
女性が男性を呼んでくれることはとても大事なことですが、ノルマを増やしすぎてしまうと、女性が達成できない可能性も高くなります。
最近は風俗を利用する男性も減っているので、達成するためのノルマを減らしているところも多くなっているのです。
地方でも、仕事のしやすいデリヘルは当然あると思ってください。