梅雨時期は外に出るのが面倒なので、デリヘル稼ぎ時って本当?

梅雨時期にデリヘルは稼げるというのは本当のことです。
これには様々な理由があります。
雨を理由に外に出るのを避けるのが一つです。
そして、デリヘル嬢の出勤率も、雨を理由に悪くなる傾向にあります。
そしてライバルが少なくなることで、稼ぎ時となるのが真相です。

飲み屋さんの利用が少なくなる

飲み屋さんの利用と風俗店の利用は関係ないように思う方も多いものの、実は密接な関係にあるのが事実です。
飲み屋さんの利用が多くなると、その飲み屋さんでお金を使う為、
風俗店の利用にいきつかないということも多くなってしまいます。
これが飲み屋さんの利用が少なくなると、デリヘルの利用を考えるようになるのが男性の心理と言えます。
梅雨の時期には雨を理由に飲み屋さんに足を運ぶのが面倒と思う方も多くなります。
そして、デリヘルの利用が多くなります。
デリヘルは外に出る必要は全くありません。
ご自宅やホテルなどで待機していれば、デリヘル嬢が来てくれるもので、
梅雨時期にデリヘルの利用が多くなり、デリヘル嬢にとって稼ぎ時になる理由に繋がります。

デリヘル嬢も雨で出たくない

雨で外に出たくないと思うのは男性のみならず、働いている側のデリヘル嬢も同様です。
雨だから出勤をしたくないというデリヘル嬢も多くなり、
必然的に出勤しているデリヘル嬢がより稼げるようになります。
この梅雨時期に休みたくなる気持ちはある方もいるでしょう。
しかし、この梅雨時期にしっかり稼ぐことを強く意識した方が良いでしょう。
このデリヘルのお仕事は明日稼げる保証は何一つないもので、
梅雨時期のライバルが少ない時に一気に稼いだ方が良いと言えます。
この時にしっかり指名客を獲得することによって、後の稼ぎにも大きく影響してきます。

都会よりも地方が狙い目

梅雨時期には全国共有でデリヘルは稼ぎ時となるものの、都会よりも地方の方が良いと言うデータがあります。
静岡、仙台、島根などのエリアが特に良いです。
どの地域のデリヘルであるのかという部分はあるものの、
地方の場合は特に梅雨時期は稼ぎやすくなるということを頭に入れておきましょう。
この不景気の時代においては、稼げる時を逃すと、
どんどん思っている以上に稼げなくなることも決して少なくありません。
ルックスやスタイルが良いのはもちろん、接客力やテクニックがある方であっても、
お客様のお財布の中身の問題であまり利用がなく、中々稼げないということもあるのが事実です。
だからこそ、稼げる時を強く意識すべきです。