デリヘル嬢って口内炎とかヘルペスの娘、多すぎじゃない?

デリヘル嬢ってヘルベスの娘が多すぎじゃない?と言われていますが、確かに多いですね。
ヘルペスはストレスでもなりやすいのですが、多くのお客さんと毎日のように裸でサービスをしていますから、それなりに疲れがでてきます。
その疲れがストレスとなり、ヘルペスができてしまうわけです。
いいお客にあたればスムーズにお仕事も完了しますが、ああやれこうやれと色々と難癖をつけてくる人もいて、ストレスとなってしまいます。
ストレスは抵抗力を下げますから、口の中のコンディションも乱れ、口内炎もできやすくなるのです。

昼間にグッスリと寝れずに睡眠不足になる

口内炎は睡眠不足が原因でおきやすくなります。
デリヘルは夜の方がお仕事が格段に増えますから、どうしても夜型になってしまいます。
お仕事が終わってから家に帰り、ご飯やシャワーを浴びて寝れば朝型の生活になるわけです。
朝になると外は車や人が動き出しますから、その音でグッスリと寝ていられなくなります。
また、部屋に入る日差しが眩しくて深い眠りにつけず、睡眠不足になってしまうわけです。
そんな日が続けば口内炎のできやすい体質になってしまうのです。

フェラをするから治りにくくなる

口内炎は唇の内側や舌などにできやすいのが特徴的なのです。
本当なら口内炎ができたら刺激を与えないように休めておかなければならないのに、フェラチオをしてサービスしなければならないお仕事なだけに、長く口を休ませておくことができません。
それがますます口内炎を悪化させ、治りにくくする原因でもあるのです。

ヘルペスの人から接触感染する

ヘルペスもデリヘル嬢に多いのですが、これも唇のまわりにできやすい病気です。
痛くて痒いこのヘルペスは、すでに感染している人とのキスで唾液が口についてしまうのが原因です
また、性器にも感染しやすいので、そこをフェラチオしたり、扱いた手で自分の性器や口を触れば接触感染します。
どうしてもフェラやDキスのサービスをすると効率よく稼げるデリヘル嬢は、このヘルペスに感染しやすくなってしまうのです。
ちなみに成人の7人に1人はヘルペスに感染しているといわれています。

免疫力の低下で再発してしまう

ヘルペスも免疫力の低下によって感染しやすく、また再発しやすい特徴があります。
感染すると知覚神経節に潜伏します。
デリヘル嬢は裸でお仕事をするので冬場には風邪をひきやすくなります。
風邪をひけば発熱が出るわけですが、それによって体にストレスをかけ、その潜伏していたヘルペスが増えて発症してしまうのです。
通常なら発症から2週間程度で自然に治癒するのですが、忙しいデリヘル嬢はその治癒する時間がないだけに、また再発してしまうのです。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!