SMって比較的に料金が高めですが、給料バックも高いですか?

数ある風俗の中でも、SMは比較的高めに料金が設定されています。
そこで気になるのが、働く側の取り分。
一回の利用料が高ければ、もらえる額も大きいのでは?と、ちょっと期待してしまいますよね。
相場的には、どのような形となっているのでしょうか。

給料バックは高い?

利用料が高い分、給料バックも高くなるのか。
その考えは、大いに正解であるといえます。
多くの風俗店では、客単価の何%を女性へのバックにすると決めているので、料金が上がればあがるほど、報酬もアップすると考えて問題ありません。
そのため、高級店、高ランク店であればあるほど、より良い稼ぎに期待が持てます。
もちろん、そのパーセンテージやシステムは店それぞれなので、かならずしもその考えが該当するとは言い切れません。

相場的にはどんな感じ?

だいたいの相場としては、バック率60%程度が一般的ですので、例えば60分20,000円M嬢コースを務めれば、手取りはその6割に当たる、12,000円です。
日給換算の場合は、1日数時間勤務で40,000~50,000円楽に稼げると考えてよいでしょう。
注意すべきなのが、S嬢とM嬢で稼げる額が変わってくる点。
バック率はだいたい同じですが、利用単価が異なってくるので、S嬢の方が少し安くなると考えておいてください。
先ほどのM嬢60分20,000円の店を例に挙げれば、S嬢コースの場合15,000円くらいが相場となるので、手取りは約9,000円になります。

多く稼いでる人で、どれくらい?

上記はあくまで相場額です。
指名客が多く、さらにオプションもたくさんつけてもらえる人気嬢となれば、またさらなる高額報酬が得られるかも。
多い人では、月収で200~250万円稼いでいる人もいるほど。
年収にすれば、軽く2,000万円を越えますね!なんとも夢のある仕事です。

より多く稼ぐコツ

コツとしては、毎月多くの日数入り、指名やオプション、そしてロングコース、泊まりこみコースなども頻繁に利用してもらうことです。
人気嬢にのし上がれば、途切れることなくお客さんの相手ができるので、贅沢三昧の生活も夢じゃなくなります。
高級店であれば、資産家や会社社長といった財布に余裕のあるお客さんが多いので、加えてさらにチップをもらえることなどへも期待が持てます。
このように、SMにおける給料バックは、数ある風俗ジャンルの中でも有数です。
特にハードな内容であるM嬢なら、客単価が大きいので高額バックに期待が持てます。
とはいえ、無理は禁物。
体や心を壊さないよう、自分のペースで楽に続けられるよう、心がけましょう。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!