S嬢って基本手コキなどで、舐めなくてもいいの?

M客を叩いたり罵倒したりして、ひたすら支配的に責めるのがS嬢のお仕事です。
その点、風俗でお馴染みのフェラチオプレイは、口や舌を使って、献身的に男性を快楽へいざなってあげるための性行為です。
そうなるとSMにおけるS嬢は、舐めることをしなくてもよいのでしょうか?
もしそうであれば、フェラが苦手な女性には嬉しい特徴となりますよね。

舐めなくてもいい?

この疑問の答えとしては、お店による、という回答が適切かと思われます。
しかし割合としては、フェラチオもサービスの一環としているところの方が多いようです。
マニア向けの本格的なSMクラブであれば、快楽を与えることすら甘やかす行為と定め、しない場合もあります。
ですがそれ以外の、性感系風俗の延長ともいえるSMクラブ、さらにはM性感ともなれば、
フェラをオプション、また基本サービスとしているところも少なくありません。
舐めなくてもいいのかどうかという疑問の答えとしては、
「店によってはその場合もあるが、基本的にはフェラチオもできた方が仕事場の選択肢は増える」と考えておきましょう。

一般的な性感ヘルス嬢とS嬢のフェラの違い

同じ男性器を舐める行為「フェラチオ」であっても、一般的なヘルスとSMクラブのS嬢がやるそれとでは、少し方法が異なります。
多くの一般的なヘルスでは、いかに気持ちよくなってもらい満足させられるかが重要なので、献身的に舐めて快感へといざないます。
時には跪いたりして男性の股間に顔をうずめる形となるので、むしろM要素の大きいプレイともいえるでしょう。
S嬢のフェラチオの場合は、つばを吐きかけたり、言葉責めをしつつ、限界までじらしながら絶頂にいざなう流れが一般的です。
男性は、イキたいのにイけない、イかせてもらえないというギャップ、陵辱感を楽しみ、非日常的な興奮を味わいます。

どうしても舐めたくないなら

必須プレイに関しては、多くのお店で募集詳細に記載しています。
女性によってできるできないが分かれる、重要な部分であるからです。
そのためどうしても舐めたくないなら、フェラチオを必須プレイとしていないお店、
またはむしろ禁止しているハード系のSMクラブを選んで応募するとよいでしょう。
募集サイトの情報をチェックしたり、また直接問い合わせて確かめると、より確実です。
男性器を舐める行為は、風俗におけるお馴染みプレイであるものの、やはり初対面の相手に行うともなると、抵抗を感じる人も中にはいるかもしれません。
SMクラブであれば、店によってしなくてもいい場合があるので、応募の前に確認しておくとよいでしょう。
しかし比率としては、フェラチオを必須とする店が多いので、選択肢を増やしたいのであれば、できるに越したことはありません。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!