箱ヘルの来客数は、最近どうなの?

もっとも安定した需要があって利用しやすい料金体系という利点からファッションヘルスには人気があります。
しかし、このファッションヘルスも店舗タイプの箱ヘルと無店舗タイプのデリヘルへと2極化した事によりその利用方法も多様化してきました。
そして、デリヘルの人気が高まってきて事かに箱ヘルの来客数が減っていると囁かれているようですが実態の所はどうなのでしょうか。
先ず、先ほどもいった通りにもともとはフアッションヘルスであったのですからそれがデリヘルと分かれたからと言って利用者が減ったと言う事にはなりません。
風俗産業全体の中で利用者がどこを選ぶのかという比率はそう大きな差は出ていないといえます。

箱ヘルは人気なの?それとも人気ではないの?

現在においてもお客さんの入りと言う事を風俗のタイプ別で比較するなら殆ど変っていないと言えるでしょう。
それであっても、お客さんの増減を感じられる原因はそのお店による差ではないでしょうか。
同じように箱ヘルであっても流行っているお店と流行っていないお店に分かれてしまうのは致し方の無いものです。
風俗だけでなくどんな仕事や産業であってもその産業の全てが不況ではなくその中で元気な所とそうでない所に分かれているのが本当の所です。
ですから、箱ヘルでも人気繁盛店はその利用者数は増えているのです。

箱ヘルで働く人気嬢とは?

お店の中でも人気嬢になるとその来客数もとても信じられない位の来客がある事もあります。
季節や曜日・時間などで多少の差が出てくることがあったとしても個人別に見た場合のお客さんの数というものは正直です。
箱ヘルだからどうのこうのと言う事はありません。良い点もあれば悪い点もあるのです。
その中で、良い点の方が多くなれば必然的にお客さんも増えてきます。
そして、その良い点としてお客さんが最も評価するのが風俗嬢の質です質といっても美人だとか若いとかというだけの評価ではありません。
いかに気持ち良く過ごして貰うのか、また来たいと思ってえるようにしているのかを考えていると自然にお客さんの方から寄ってくるのです。
稼ぐ事が目的であったとしてもここを忘れてしまうと本末転倒になってしまいます。
自分がいる事で来てくれるお客さんが増えるようにしていく事で箱ヘルの現在のお客さんの入り具合などは考える必要も無い事だと言う事が分かってくると思います。