出勤中とプライベートで、明らかに変えて事ある?

人の生活ではそれぞれ、ONとOFFがあるものです。
そして、その時に応じた自分と言うものに自然となっているものです。
例えば、両親の娘としての自分・仕事をしている時の自分・帰宅してくつろいでいる時の自分などを比較してみると、これまで気にしていなかったのに、自分という存在がこれほど多くのパターンに分ける事ができるものかと驚く事もあるでしょう。
これと同じように風俗嬢としての自分とプライベートな自分が違っている事だって、あったとしても珍しくはありません。

プレイ内容にもよる?

特に風俗店でオリジナル要素が強かったり、特殊に設定の素での接客が多い場合などは、その傾向が顕著になると言っても良いでしょう。
これは、お店の方針である場合なども関わってくるので自分一人の考えではどうこう出来ない場合もあると予測されます。
しかし、そうではない部分において自らが意識的に変えていく部分というものもあるのではないでしょうか。

演技をする事で

風俗と言う仕事に関して考えてみると、特に意識して出勤中とプライベートを変えているという場合も多いのではないでしょうか。
なぜならば、風俗嬢には女優と共通する部分がとても強くある為です。
風俗嬢と女優というと、全く別のものとして感じる方も多いとは思うのですが意外な共通点があるのです。

仮面を変える

それは、一定の期間を区切って、その時に求められている人格・キャラクターになりきっていると言う事です。
女優ならばそれが当り前、むしろそうでなければ女優とは言えません。
では、風俗嬢の場合はどうでしょうか。
これもまったく同じ状態にあると言えるでしょう。
接客中は、人妻であったり女子学生であったりしているのです。
中にはS気質やM気質などの趣向もそれなりに加えている場合もあり得るでしょう。
つまり、女優と同じようにその期間(接客中)に必要な役を演じていると言えるのです。

まとめ

こうした流れの中で必要となってくるものは、その根底にあるものは風俗という存在が、男性の求めているものを叶える存在であると言う事にあると、言う事だと考えられます。
言い変えると、理想としている夢を見て貰う為の場所であるとも言えるでしょう。
こうして考えていくと、接客中とプライベートは全く違っていても当り前だといえます。
当然、偶然にどちらもが同じキャラである事だってあってもおかしくは無いのです。
ですから、接客中は接客に集中していればよいし、プライベートは自分らしくあれば良いのです。
改まって考えなくても良いのではないでしょうか。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!