M嬢はタトゥー(大きめ)が入っていると、ダメですか?

責めてもらったり、いじめてもらうことでSのお客さんに楽しんでもらう、M嬢のお仕事。
それだけに、いじめ甲斐のある容姿が好まれます
少し強いイメージも持つタトゥー(しかも大きめ)が入っている場合、やはりNGとなってしまうのでしょうか。
詳細をまとめたので、チェックしておきましょう。

大きめのタトゥーが入っていても大丈夫?

この疑問に関して、一概にOKかNGかと答えることは難しいですね。
なぜなら、店によってさまざまだからです。
大きめのタトゥーがあるけど、どうしても働きたいと考えるなら、あらかじめ詳細をチェックしたり、問い合わせて確認しておいた方が確実です。
しかし比率的に見ると、まったくのNGとしている店舗は少ないようです。
根気強く探せば、見つかる可能性は高いでしょう。
事実、タトゥーをしているにもかかわらず人気を博し、活躍しているM嬢の先輩も少なくありません。
うまいいじめられ方でしっかりS客を満足させることさえできれば、固定客もついてくれます。

タトゥーがあることのデメリット

タトゥーが入っているからといっても、いじめられ役にしっかり徹することができれば、プレイの流れとしては問題ありません。
しかし男性客の中には、タトゥーにいい印象を持っていない人も一定の割合でいるのが現状です。
そのため素肌のままのM嬢に比べると、タトゥーNGであるお客さんがとれなくなる分、最初のうちは稼ぎが少なくなってしまうかもしれません。

タトゥーのメリット

良い存在となるケースについては、普段少し弱い性格のS客に好まれる可能性が挙げられます。
強そうな大き目のタトゥーがある女性を、存分にいじめられる。
その快感にハマってくれるお客さんを多く獲得できれば、支障なく続けやすくなるでしょう。

大き目のタトゥーを活かしてSMで働く

M嬢に関しては、ややデメリットとなってしまうケースもありますが、その反面、S嬢であればむしろ歓迎されます。
威圧感や迫力、またお客さんが日常であまり目にしないような大きめのタトゥーともなれば、非日常感を演出するプラス要素にもなり得ます。
M嬢にはどう考えても不向きと思えるようなサイズのタトゥーが気になるようであれば、S嬢側での活躍に挑戦してみるのも、一つの手といえます。
いじめられる側を演じるM嬢にとって、やはり大きめのタトゥーはデメリットになりやすい要素です。
一部採用NGとする店があったり、見た目的に好まないお客さんなども一定の割合いるからです。
しかし、実際にタトゥーがたくさん入っているM嬢でも、活躍できているケースは少なくありません。
自分なりの努力や工夫さえあれば、成功することにも期待が持てます。
諦めず、ぜひ頑張ってみてください。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!