寮に入ったら、ルームシェア。メンヘラだらけで、めんへらになりそう・・・

メンヘラが周囲にいると、知らないうちに自分も精神的に影響を受けている、ということはよくあります。
これは大変危険なことなので、どこかで距離を置くようにすることをおすすめいたします。

メンヘラの思考パターンに合わせない

メンヘラの人と毎日、近くで接していると、その影響を少なからず受けるようになります。
これは、その人たちと接していると、極度に人への精神的な影響を与えることがよくあるからです。
メンヘラの人たちは、自分たちのどの部分がおかしいか、ということに根本的に気付いていない可能性があります。
そうなると、なかなかその病気の状態から抜け出せなくなってしまい、結果的に薬やお酒などに依存を強めている状態です。
そのような思考パターンに合わせてしまうと、最初は健全だった周囲の方も次第にメンヘラの状態になってしまう危険性があります。

距離を置くことがポイント

メンヘラの方で仲が良いと、ついその人のことを心配してしまい、関わり過ぎてしまう、ということがよくあります。
しかしこれは大変危険な状態で、その人もあなたに依存してしまう、ということがよくあります。
そうなると、なかなかその状態から抜け出せなくなってしまう、ということになり、結果的に自分も影響を受けてしまうことが良くあります。
メンヘラの思考パターンと同調しているうちに、自分もその影響を受けてしまう、
ということは大変危険な状態ですので、自分である程度の距離を置くようにすることをおすすめいたします。

同情して関わり過ぎない

メンヘラの方と近くにいると、メンヘラの方は周囲の気を引こうと、
大げさに自分がいかに苦労してきたのか、ということをアピールすることがあります。
しかし、それに関わり過ぎると、結果的に、その状態から抜け出せなくなってしまう、ということも十分にありえることです。
同情しすぎてしまうと、それも影響してしまい、結果的に抜け出せなくなってしまう、ということが十分に考えられます。
ある程度、御自身でも距離を置き、メンヘラに精神的に過度に影響を受けないようにする、ということもポイントの一つです。
特にメンヘラの話をすべて鵜呑みにしてしまうようなことがあると、
その人の精神世界に影響されてしまい、そこから抜け出せなくなってしまう、ということも十分に考えられます。
ある程度、距離感を持つ事によって、そこからの距離を保つことができますから、
自分でも距離感を大切にされるようにしておくと、精神的に負担になることを避けることができるでしょう。