メンズエステで指名される方法は?常連客が増えるテクニック

収入は指名の数で決まる!技術を身につけて常連客をゲット

メンズエステのお給料は歩合制。
ですから、常連のお客が増えればその分だけ収入もアップします。
他の女性との「競争」に勝ち抜かなくてはなりませんが、「がんばった分だけ稼げる」のは嬉しいポイント。
ちょっとした「接客のコツ」をマスターして、ライバルに差をつけましょう。
指名を増やす最も確実な方法はマッサージの腕を磨くこと
採用時に研修は受けますが、お店によっては教育がいい加減な場合も。
本格的な技術を身につけたいのなら、講座や通信教育で「勉強」するのもおすすめです。
基本的な知識についてはネット上でも学べます。自分なりに調べてみましょう。

風俗業は接客業。ちょっとしたマナーにも注意を

メンズエステを含む風俗業の多くは「接客業」としての側面が大きいです。
言葉遣い、身だしなみ、立ち振る舞いなど、「マナー」の基本は抑えておきましょう
高級店じゃないからいい加減でもOK…なんて考え方はNG。明るくハキハキとした受け答え、丁寧な言葉遣い、清潔感のある身だしなみ(服装やお化粧、ヘアメイクなど)、最低限この3つは押さえておいてください。
ある程度、仕事を続けていると必ず一度や二度は「クレーム」を経験します。
そのとき、「お客の態度が悪いだけ」、「言いがかりだから相手にしない」なんて開き直るのではなく、改善できる点は改善しましょう。
苦情やクレームはあなたの接客スキルを高める財産になります。

世間話や雑談など「会話」を大切に。楽しい「お喋り」のテクニック

メンズエステは会話しながらのサービスが基本です。
お客さんと世間話などすることになるので、お喋りが盛り上がるように意識してみましょう。
自分から話すのは苦手で…という方でも大丈夫。
むしろ「聞き上手」な女性の方が、好感を持たれやすい仕事です。
ポイントは「リアクション」。
相づちのタイミングや笑い方など注意してみましょう。
「へー」とか「すごーい」なんて単調な言葉ばかり返すのではなく、たまに質問をはさむなどして、会話を充実させてください
「ウケる」、「マジやばい」なんて「若者言葉」ばかり返すのもNG。
特に高級店では「バカっぽい」女性は人気を獲得することができません(知的な女性には逆に「付加価値」が認められます)。
高級キャバクラやクラブでもそうですが、「自分のことばかり話す」のは二流~三流の女性
「上手な聞き役」になってはじめて、あなたは風俗業の基本をマスターしたことになります。