性病とは無縁のメンズエステは、どんなサービスをしているの?

風俗で働いていて怖いことといえば、性病です。
定期的な性病検査を義務付けているお店も数多くありますよね。
それほどまでに性病というのは怖いもの。
性病について調べてみると、本当に鳥肌が立って泣きたくなるくらいに怖いんですよ。
場合によっては人生が狂うことになりますからね。

性病とは無縁?

そんな性病とは無縁だと言われている風俗の業態があります。
それは、メンズエステ
メンズエステの中でも、お店によっては性病とは無縁だとは言えないようなところもあるんですが、ほとんどのメンズエステは性病とは無縁です。
では、性病とは無縁なメンズエステって、どんなサービスをしているんでしょうか。

サービス内容は?

性病とは無縁なメンズエステというのは、「密着してエステをするだけ」のところか「エステとハンドサービスのみ」というところ。
フェラをしないというお店が多いんですよ。
するとしてもゴム着用を義務付けていたりと、メンズエステはガードが固いです。
メンズエステはあくまでもエステのお店。
メインのサービスはエステです。
お客さんの中には勘違いしている人も結構いるのですが、メンズエステは抜きに来るところではありません。
そりゃあ、抜きのサービスがあるところは「抜きに来るところ」というイメージはありますよ。
でも、その抜きサービスというのはあくまでも「おまけ」にすぎないんですよ。
メンズエステのサービスに費やす時間って、半分以上がエステやマッサージなんです。
抜きのサービスなんて、最後の仕上げ程度にしかお店は考えていません。
日々の心身の疲れを癒すためのお店。
その「癒し」の仕上げのために抜きが存在します。
だから生フェラもしないし本番なんてするわけがありません
少なくても、お店はそれをすすめませんよ。
デリバリーの場合、女の子が勝手に「オプション料金で出来るよー」と言っている場合は別ですけどね。
だから、性病とは無縁だと言われているんです。
性病というのは空気で感染するものでもなければ、基本は手で感染するものでもありません。
粘膜と粘膜が触れ合うことによって感染するもの
例えば、男性のアソコという粘膜と女の子の口の中の粘膜が触れ合うフェラは、どちらかが性病を持っていた場合には性病感染の確率が高くなります。

フェラでの感染って・・・

フェラでの性病感染というのは、意外と多い
本番をするときは「避妊しなきゃ」という意識で、ゴムをつける人が多いですよね。
プライベートでも、風俗でもそれはあまり変わりません。
でも、コンドームというのは妊娠を防ぐためということもありますが、メインは性病感染を防ぐためのものなんですよ。
だからフェラから着用していないと、実は「本来の目的を果たしている」とは言えないんです。
そういうわけで生フェラをしがちなヘルスやソープだと、性病が怖いんですよね。
しかもヘルスの場合、サービスのメインはフェラなので、ゴム着用を義務付けるということは、お店側もしにくい。
女の子も、「ヘルスはフェラが主なサービス」だということがわかっているので、断りにくいんですよ。
固定客をつけるためにも、生フェラはもはや必須です。
だから性病が怖いのですが、メンズエステのサービスの本質はエステとマッサージ。
フェラも手コキも、ただのおまけ。
キャラメルについてくるブリキのおもちゃのようなもの。紙芝居の後の飴のようなものです。
だから、フェラをするにしてもゴムを着用することができる。
性病感染の心配が無いというわけです。