シャワーを一緒に浴びてくれないお客さん、何でやねん?

風俗サービスの多くでは、触れたり触れられたり、また敏感な部分を舐めたり舐められたりと、濃密なプレイが繰り広げられます。
それだけに、シャワーをちゃんと浴びてくれない人は、病気が心配でやってられません。
ですが中には、浴びはするものの、なぜか一緒に浴びるのは嫌という人も
むしろそこは喜んでくれるところじゃないの?なんで?気になりますよね。

風俗店のシャワー

冒頭の理由から、風俗店の多くでは最初にシャワーを浴びてもらいます。
またちょっと汚れるようなサービスでは、最後に浴びることも多いです。
服を脱がずにする男性器のみへのサービスであれば、さっとウェットティッシュで拭くだけのときや、うがいをするといった衛生対策が用いられることもありますね。
男性は女の子とのエッチな時間を楽しみに来てくれている訳ですから、シャワータイムも一緒なら、むしろ喜んでくれるようにも感じますが、誰もがそうとは限りません。

何で一緒に浴びてくれないの?

例えば、自分の時間を大切にしたい人が考えられます。
プレイ中は基本的に、ずっとベタベタしているので、最後のシャワーは気持ちを切り替えるためにも、一人で入りたいと感じるケースです。
最初のシャワーに関しても、心の準備的な理由から、一人にしてほしいと感じる人もいるかも。
また、あまり信じたくはありませんが、あなたがあまり好みでなかったという場合も考えられますね。
タイプの女の子なら、やはりお金を払っている以上、できるだけ一緒にいたいと感じてもらえそうですが、その逆であれば、お金に関係なくただただ一緒にいたくない!と思われてしまうことも。
ちょっと、悲しいですけどね。

一緒に浴びてもらうには

一緒に浴びてくれないとなんか寂しい!なんか嫌!そんな人は、ちょっと一工夫してみましょう。
例えば、働き先をソープに限定してみる方法。
基本的にお風呂でプレイするサービスですので、シャワーは一緒です。
そしてもう一つが、何か理由をつけて一緒に入ってもらう方法。「洗いっこが得意!」「一人じゃ寂しい…」「好きになったから一緒に居たい」などなど、男心をくすぐる誘い文句で勧めてみるのも効果的です。
理由としては、個人の都合や好みである可能性が高いです。
とはいえ、断られるのはなんとなく傷つきますよね。
ですが、別に一緒に入ろうが入らなかろうが、もらえるお金は基本的に変わりません。(オプション料が出るケースや、シャワールームをメインとしたプレイならまた別ですが)そのため、特に深く考えず、まあ人それぞれ…くらいに思っておいてよいでしょう。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!