待ち合わせ型デリヘルで、ホテルまで手を繋いでますか?

風俗の種類はたくさんありますが、その中でも特に注目を浴びているのが待ち合わせ型デリヘルです。
名前の通りどこかで待ち合わせをして、一緒にホテルに行き、プレイをするという流れです。
待ち合わせ場所からホテルまでの間、手をつなぐ風俗嬢もいれば、そうでない子もいます。
待ち合わせ型デリヘルだからほぼ全員つないでいるのかと思いきや、そうでもなさそうです。

お客さんから言われることも

女の子にもよりますが、実はお客さんが拒否をしているケースも意外と多いのです。
それはお客さんが周りの目を気にしているケースですね。
お客さんの生活圏だと知り合いに出会う可能性も高いですよね。
それを考慮したうえで、お客さんが手をつなぐのを拒否している場合もかなりあります。

リピーターを増やす為に

逆に女の子側も同様で、知り合いに待ち合わせ型デリヘルで働いているのがバレないように、手をつながない子もいます。
ただしお客さんをリピーターにするためには、つないだ方が(お客さんがOKといえば)指名は増えるでしょう。
多くのお客さんがわざわざ待ち合わせ型デリヘルを選択する理由は、デート気分を味わいたいからという意味もあります。
ですからできる限り本物のカップルのように演じてあげることで、お客さんもデート気分を堪能できるでしょう。
まずお客さんと出会ったら手をつなぐか聞いて、それで「うん」と言われたらつなぐようにするべきでしょう。
もしお客さんが恥ずかしそうにしてNGを出した場合も、人通りが少ない場所になったら再度聞いてみると良いでしょう。
待ち合わせ型デリヘルには独特の魅力(手つなぎ、ホテルまで一緒に歩く)があり、それを活かしたサービスを行うのがデキる風俗嬢の特徴でしょう。
手をつなぐことでお互いの気分も高まるでしょう。