自宅出張のときウエットトラストっていつ使ってる?

ウエットトラスト(ウエトラ)は風俗嬢にとって魔法のアイテムと言っても過言ではありません。
潤い不足の時に使用すると痛みを軽減できます。
デリヘルの場合であってもこのウエットトラストを使っている方は多数います。
問題となるのはいつ使っているかです。
この点については人それぞれ異なるもので、全てのパターンを知っておくのが重要です。

トイレでこっそり

自宅出張の時にウエットトラストを使うタイミングについては頭を抱えている方も多いはずです。
使いたいのは、やまやまだけれども、そのタイミングが難しいと思う方も少なくないでしょう。
当然、お客様にばれないように使うのがマナーです。
デリヘル嬢がウエットトラストを使っている姿を見ると、お客様のテンションガタ落ちとなってしまいます。
一つのタイミングとしては、トイレを貸してもらい、その時にこっそりと使うことです。
トイレはどのご自宅にもあるもので、一声かければすぐに使うことができます。

移動前に使っておく

ウエットトラストを移動前に使っておくという方もいます。
ただ移動前に入れ過ぎてしまうと、プレイ前に下着が汚れてしまうことを注意しないといけません。
そして、デリヘルドライバーの方にお願いし、コンビニのトイレなどに入ってウエットトラストを使うという手もあります。
お仕事道具として常にバックに入れておくことで、潤い不足になりそうと思った時にすぐに使うことができます。
お客様の元に着く前に使っておくのも有効な方法だと言えるでしょう。

高等テクニックを活用

慣れていない内は難しいものの、お風呂に先に上がってもらった隙に使うという手もあります。
当然デリヘルではお客様と一緒にシャワーを浴びるのがプレイ前の基本的な流れになります。
そして、お客様が先にシャワーから上がり、その後に使うというものです。
タオルに挟んで隠して持ち込むようにすれば、お客様に知られることなく持ち込むのは十分可能なことです。
ただ、他の方法に比べてプレイ前ギリギリに使うことができるものの、どうしてもお客様にばれてしまうリスクは高まってしまいます。
少しずつ慣れていくように練習するのが望ましいと言えます。
ウエットトラストを使うタイミングは時と場合によって変えるようにするのが良いと言えます。
プレイ中の痛みの軽減はもちろん、お客様も濡れていると喜ぶ為、一石二鳥だと言えるでしょう。
自宅出張のたびに使っている方もいるほど、頼りになる力強い味方であり、使うタイミングを考慮して使うようにしましょう。