色管理されているか、見極める方法ってありますか?

風俗用語の一つ「色管理」
男性スタッフがわざと親密な間柄になって、女の子が飛ばないよう管理する方法です。
表向きそのような仕事内容はありませんが、暗黙の了解的に取り入れているお店も少なくありません。
見極める方法、あるのでしょうか。

色管理への印象

乙女の恋心を利用して、管理される…。
女の子側からしてみれば、あまり良い印象を受けるものでもありません。
変に優しくしてきたり、甘い言葉を囁いてきたりするけど、どれも本気ではなく、ただの仕事。
発覚した瞬間には、騙された…と感じる女の子も、少なくないかもしれません。
有効なチェック法を覚えて、傷つかないよう見極められると安心です。

他の女の子との接し方をチェック

まず、自分とそれ以外の女の子に対する接し方を見比べてみましょう。
自分への甘い接し方を、誰にでもやっているようであれば、それは色管理の可能性が高いです。
まさにマニュアル通り仕事をこなしているだけ…ともいえます。
あまり深入りし過ぎないよう、割り切って接するよう気をつけたほうが良いでしょう。

あえて一歩踏み込んで反応を見る

本気で自分のことが好きなら、こちらから良い反応を見せれば、喜んでくれるものです。
なので、しつこく誘われたりベタベタしてくるなら、ちょっとだけこちらも気のある素振りを見せてみてください。
さらに向こうが踏み込んでこようとしてくるなら、本気で親密になりたいのかも。
ですが色管理なら、そこまでの関係は求めていないので、さっと手を引く可能性が高いです。

先輩から情報収集する

最後に、お店の雰囲気をよく知る先輩から情報を聞き出す方法。
こっそり、相談してみてください。
「あの人は誰にでも色管理する」「あの人がこんな仕草をしたら、色管理のサイン」
「お気に入りは徹底して色管理するタイプ」「この店はみんな管理されてる」
などなど、経験豊富な先輩なら、どのような部分に注意すべきか把握していることが多いです。

色管理の対処法

色管理されていると分かっても、極端に遠ざけたり嫌ったりしてはいけません。
その後の仕事において、ちょっと続けづらくなってしまうかも。
いつもと変わらない接し方をしながらも、心の中で一線を引く…くらいが理想的です。
色管理は、本気の恋でないため、ちょっと観察すれば比較的簡単に見極められます。
自分以外の女の子に対する接し方や、気のある素振りを見せた際の反応、
先輩からの評判などを参考にして、深く傷ついてしまう前に見極めてみてください。