ヘルス店とエステ店との違いを分かりやすく教えてください。

ヘルスの場合は手や口でのサービスがあるとともに、素股も加わります。
そして、全裸になってのサービスもあるのが特徴的です。
メンズエステの場合は基本的に全裸になることはありません。
そして、あくまでもマッサージがメインで、性的なサービスがメインではなく、手コキのみであるのが一般的です。

ヘルスの特徴について

ヘルスは風俗店として非常に有名で、多くの方が利用しています。
まず女性が全裸になり、その上で手や口あるいは素股でのサービスがあります。
性的なサービスがメインのお店であるものの、本番のサービスはありません。
あくまでも性的なサービスをメインとしてお店であり、性的な欲求を発散させる目的で利用している方が多いです。

メンズエステの特徴

メンズエステの中には、まず回春マッサージを行っているお店とそうでないお店があります。
この回春マッサージを行っているかどうかによって、性的なサービスがあるかどうかの違いに繋がります。
回春マッサージを行っているお店であるのなら、睾丸マッサージや前立腺マッサージなどを行い、
最後に手コキでフィニッシュという流れになるのが一般的になります。
あくまでも性的なサービスをメインにしているお店ではなく、マッサージの延長で手コキがある程度のものとなっています。
そして、お客様は常に受け身で楽しむのが基本であって、これもヘルスとは大きく異なる点であると言えます。
オプションを用意しているお店もあるものの、そのオプションをOKにするかどうかは女性が決めることができます。

どちらで働くか

ヘルスかメンズエステのどちらで働くのが良いかと考える方もいるでしょう。
当然一概にどちらが良いかは言えないものです。
しかし、より稼ぐことを考えるのなら、やはりヘルスの方が良いでしょう。
これは給料単価に大きな違いがあるからです。
メンズエステはリーズナブルな料金設定がセールスポイントになります。
当然女性への取り分も少なくなる要因になってしまいます。
メンズエステは給料単価が低いという特徴があることを覚えておいた方が良いでしょう。
しかし、必ずしも稼げないという訳ではなく、あくまでも可能性の問題です。
メンズエステで働くメリットとしては、やはり精神的な負担が少ないことでしょう。
お客様から触られるということも少なく、サービス内容もソフトです。
この点を重視する方にとって、メンズエステで働くというのは良い選択であると言えます。
メリットデメリットをしっかり理解した上での選択が大事になってきます。