最近、親からよく連絡が来るけど、もしかして身バレしてる?

風俗店で働いているという事を、質問されてらっしゃる方のようにご家族は勿論、 友達や彼氏には知られたくないと考えている女性は非常に多いです。
仕事に集中したくても、「バレたらどうしよう。」と、全く手に付かない女性もいるくらいです。

※参考サイト 身バレした時に、知られたくない相手って誰?

お店のアリバイ対策

働いているお店で採用される前に求人情報か何かをご覧になったと思うのですが、 そこには「アリバイ対策有り」等といった文字はありませんでしたか。
身内にバレる事を好まない女性がとても多いのは、風俗業界の常識。
だから、そのための対策をしてくれるお店も多いです。
風俗店を経営している会社によくあるのが、風俗業以外の業種の商売もしているケース。
不動産業や飲食業、アパレル関係などの会社もやっている場合、 そちらの会社の社員という事にしてくれます。
必要があればその会社の名刺、社員証、給料明細書、 かなり強く疑っている場合には在籍証明書を求めてくるケースもあるようですが、それにも対応してくれます。
ご質問の内容を拝見すると、ご家族が疑って電話をかけてきている事も考えられます。
そんなときでも臨機応変に、電話中であるとか席を外しているとか、上手く対応してくれるものです。
アリバイ対策専用の電話番号を持っているお店もあります。
そこにかかってくる電話には、当然風俗店を連想させない全く別の会社名で電話に出ますから、 これでしたら電話でバレる事はないでしょう。
連絡先として、その電話番号を伝えておいて下さい。

自分自身での対策

実際の行動を監視される事に、心配を感じている方もおられるでしょう。
そういう方には、オフィスビルに入居している風俗店を検討してみるという手もあります。
出入りしている瞬間を誰かに見られたとしても、疑われる率は小さくなります。
「こんな事が現実として起こるの?」と言いたくなるくらい、 思いもよらない事が風俗店ではしばしば起こります。
お客さんとして知り合いが来店し、バレて親に連絡されるという事もよくあるケース。
地元で働くのは、絶対避けた方が良いでしょう。 少々時間がかかっても、知り合いが居住する地域は避けて働くお店を決めて下さい。
細心の注意を払うに越した事はありません。
? バレるとまずい相手には親、彼、友達などが考えられますが、 その中でも特に親にバレる事だけは避けるべきです。
風俗嬢を辞める理由には、親にバレたからというのが非常に多いです。
彼や友達でしたらバレてとやかく言うようであれば、 縁を切るという方法もありますが、親の代わりはいませんよね。