キャバよりも風俗の方が綺麗な人が働いている理由はなんですか?

水商売や風俗で働く女の子たちは、皆、自分自身をしっかりと持っていて、綺麗な女性が多いです。
その中でも風俗で働く女の子はキャバクラなどで働く女の子よりも、かなり綺麗な人が働いているという印象を持ちます。
なぜ風俗という仕事には綺麗な人があつまるのか、いったいその秘密はなんなのか、これを解き明かしていきたいと思います。

稼げるから?

まず考えられる理由として、収入が高いということです。
キャバクラもナンバーワンなどになれば格段に収入が増えるかもしれませんが、一般的には風俗で働く女の子のほうが収入が多くなる傾向にあります。
ですから、より美人な人、より稼げる人は収入を高くすることができる風俗で働くのではないでしょうか。
風俗の場合は、インターネット上での写真指名をとれるかどうか、というのが最近の新規のお客さんの開拓には非常に重要なことになっていますし、やはり美人であるということは風俗で仕事をしていくにあたって有利であることは間違いありません。

生活リズムも良い

あと、キャバクラなどと違って生活リズムが安定している人も多いということがあげられるかもしれません。
キャバクラの場合は、朝キャバ、昼キャバなどの例外を除いて基本的には夜の仕事となります
それに対して風俗の場合は、シフトの入れ方によっては日中勤務も十分可能であり、朝寝て夜起きるというような昼夜逆転生活を避けることもできます。
また、キャバクラの場合は仕事の性質上、必然的にお酒をたくさん飲むことを要求されますが、風俗の場合は基本的にお酒を飲むようなサービスはありません
ですから、食生活も含めて生活習慣がキャバクラよりも風俗のほうがいいのです。
日頃の生活習慣が美しさに与える影響というものはとても大きいですから、こうした点もお互いの明暗を分けた大きな理由にもなっているのかもしれません。

自分の特性を見る

このような理由から、キャバクラよりも風俗のほうが美しい人が多いのではないかということを説明してきました。
それでは、女の子はどういう観点から働く場所を決めればいいのでしょうか
端的に言えば、お酒が好きだったりコミュニケーション、接客が得意であるというような人はキャバクラ向きであるといえます。
そしてお酒が飲めない、あまり接客だったりおしゃべりをするのが好きではない、あるいは得意ではないという人は風俗で働くのがいいと思います。

まとめ

また、日中勤務にして生活リズムを崩したくないという人も風俗で働くのがいいですね。
女の子にとっては、なかなかこれまでかかわることのなかった業界かもしれませんが、お金を稼ぐと同時に、綺麗になることもできるというのは、ちょっとうれしいポイントではないですか?
お店によっては、女の子にエステを受けさせてくれたり、メイクさんをつけてくれるようなところもあるようです。
芸能人気分でセレブに稼ぐ風俗、そんなこれまでになかった新しいスタイルが今誕生してきています。
あなたもぜひ、こうした新しい世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!