ウエトラの仕込み時っていつですか?

風俗嬢が性器を傷つけないために使うことが多いウエトラ。
その仕込み時がわからずに困っている女性にとっては、これから説明するコツをつかんでおくべきです。
風俗の仕事をするからには、こうしたアイテムを上手に使わなければ損をします。

風俗嬢が使うウエトラってなに?

風俗嬢が使うウエトラは、膣内にゼリー状のものを注入して使うものです。ウエットトラストが元々のアイテムの正式名称になります。
風俗店で用意してくれるのではなく、自分自身を守るために自分で購入しなければならないのが一般的。
でも、ローションなどを膣内に仕込むのとは違った印象を与えることができるというのが大きなメリットになります。
女性にとっては激しい指入れなどからもガードできる心強い味方。
しかも、無味無臭の製品も出回っているので、お客さんに知られることなくウエトラが利用できるでしょう。

ウエトラのメリットとは?

ウエトラというのは、膣内を自然に濡らす優れたアイテムです。
お客さんにとっては、自分のキスやタッチで相手が濡れたと感じるので、風俗嬢に興奮する可能性を高めます。
わざとらしくローションを膣内に仕込むのとは違って、自然に濡れている感覚を与えてくれるのも秀逸な特徴ではないでしょうか。
相手に知られることなく濡れる状態を演出して、なおかつ自分の性器もお客さんのタッチから被害を受けないように守ってくれる。
そんなアイテムを利用するのは、風俗嬢として相手に傷つけられて働けなくなるなどのアクシデントを未然に防ぐ手段にもなるのです。
だからこそ、利用するメリットが大きいアイテムだというイメージがあるのでしょう。

ウエトラを仕込むタイミングとは?

ウエトラは、お客さんへの接客中に仕込むことはできません。
それはイメージダウンにも繋がりますし、お客さんにとっては失礼な行為となります。
わざとらしく濡らすのではなく、自然な濡れ具合になってくれるウエトラ。
仕込み時は接客の成功のカギを握るといっても良いでしょう。
ただ、ウエトラの仕込み時を間違えるのだけは注意しなければなりません。
ウエトラは接客直前に仕込むのがベスト。
そうすると、サービス中にじんわりと濡れてきたという印象をお客さんに抱かせることができるようになるのです。
ウエトラを使ってサービスをすることは、風俗嬢の性器を守るうえでも重要です。
でも、仕込み時はサービスの直前ということだけは気を付けなければなりません。
それだけでも相手にとって不快な思いをさせることなく、サービスに没頭する時間の演出ができるようになるでしょう。
それが指名増加にも繋がるのです。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!