ソープ嬢が恥ずかしいと感じる膣おなら防止対策とは?

ソープ嬢は男性の性器を自分の性器に挿入することで快感を高めます。
でも、膣おならが鳴ってしまうのが恥ずかしいと思っている女性も多いはず
ここでは、そんな膣おなら防止について分析。
これでソープ嬢として働いても恥ずかしくならずに済みます。

膣おなら防止のためにソープ嬢が気を付けること

ソープ嬢は、膣おなら防止のために気を付けなければならないことが、いくつかあります。
そのコツさえ分かっていれば、サービスをしている最中に恥ずかしい思いをしなくて済みます
本当のおならではないにしても、サービス中におならのような音が鳴ってしまうのは抵抗があるはず!だからこそ、気を付けるべきポイントを押さえるのがおすすめ
膣に空気が入ることで起こるのが膣おなら
ですから、空気が貯まらないようにしなければ良いのです。
でも、ソープのサービスとして、膣内に男性の性器を入れるのは当たり前。
そこで、リスクの高いサービスを知り、膣おなら防止に努めるべきなのです。

膣おなら防止に役立つ体位について

膣おならが出やすい体位は、バックからの正常位
どうしても男性の性器を挿入するときに、膣内に空ができやすい状態となるので、その際にピストンとともに空いたスペースに空気が貯まっていきます
そこから正常位に体位を変えた時に、貯まっていた空気が外に出るため、膣おならが発せられるのです。
ただ、ソープ嬢として必ずバックをしなければならないわけではありませんので、それを避けてサービスをするだけでも、膣おなら防止に役立ちます。
頻繁に体位を変えるようなサービスであれば、どんどんリスクが高まる一方なので要注意

挿入のスピードも膣おなら防止に繋がる

あまり激しくピストンをさせると、どうしても膣内に空気が貯まってしまいます。
貯まらないように股を開いて隙間を空けることで予防にもなりますが、締め付けが緩く、男性が気持ち良さを感じないということもありますから、ほかの方法で膣おなら防止を心掛けるべきではないでしょうか。
挿入のスピードが膣おならに関係するのであれば、女性側が挿入のスピード調節をできるようにするのがおすすめ
騎乗位であれば、男性もピストンを行いますが、女性が自由に接するスピードが調節できます。
それが、恥ずかしいと感じるような膣おなら防止に役立つでしょう。
ソープ嬢が恥ずかしいと感じる膣おなら。
できるだけ自分の力で回避したいという方も多いでしょう。
ですから、膣おなら防止を促すような流れをつかんでおくことが、無駄なことに神経をすり減らすことなく、純粋にサービスへと力を注ぐことに繋がります。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!