SM店は若い子が多く感じますが、高年齢だと厳しいですか?

SMという特殊ジャンルであっても、やはり主としては男性を満足させるための風俗なので、若い子が多く働いています。
そんな中で高年齢の方が勤務を検討するとなると、働けるのかどうか、不安になりますよね。
以下にまとめたので、参考にしてみてください。

一般的にはどんな年代の人が多い?

SとMで差はありますが、平均としては20代~30代の比較的若い世代が多いです。
可愛らしくひ弱なイメージであった方がS客の興奮を高めやすいので、どちらかといえばM嬢の方が若い傾向にあるようです。
ただお店にやってくるS客としては、叩いたり罵倒したりしていじめることが目的であるため、
M嬢の場合、容姿に関してはそこまで問われないのも特徴となっています。
Sに関しては、むしろ若すぎるより、少ししっかりした雰囲気をまとう20代後半から30代の方が求められます。
若過ぎて、さらに経験も浅いとなると、M客になめられてしまうからです。
とはいえその点も研修や個人の努力でカバーできるので、全体的に見ると割と幅広い年代が見られます。

高年齢でSM勤務は無理?

30代も大きく過ぎ、50代や60代といった高年齢の場合、やはりSM勤務は厳しくなるのが実際のところです。
特にMの場合は、重要な“”ひ弱なイメージ””が欠けてしまうので、雇ってくれるお店を見つけるのは困難でしょう。
しかしS嬢に関しては、むしろ威厳や風格も出るため、むしろ歓迎される可能性もあります。
さらに経験豊富でテクニックもあれば、文句なしといったところでしょう。

高年齢のメリットデメリット

まずメリット面ですが、Sに関しては風格や威厳がにじみ出るため、よりM客を満足させられるS嬢になりやすい点が挙げられます。
逆にデメリットは、M嬢としての需要が少ない点、ハードな内容であるため、体力的にキツく感じやすい点などが挙げられるかもしれません。

どうしても働きたいなら

高年齢でもどうしても働きたい場合には、“”熟女専門””のSMクラブで働くことをおすすめします。
SMジャンルの中の、さらに特殊系となるため、募集は少ないかもしれませんが、
まさに求められる人材となれるため、採用、そして活躍できる確率は一段とアップします。
高年齢となると、やはり働ける場所は限られてきます。
風格や威厳、経験を活かすことで、S側の需要には期待できますが、Mに至っては少し厳しいでしょう。
しかし、熟女専門のSMクラブを選べば、その心配も解消できます。
高年齢=SMでは働けないと諦めず、ぜひ活躍の場、自分を求めるお店に出会ってみてください。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!