デリヘルでカーセックスコースがあるって本当?

地方限定とはなるものの、ご自宅やホテルではなく、
車内でプレイを行うカーセックスコースのデリヘルがあるのが事実です。
もちろん、特殊なコースです。
しかし、注意しないといけない点がいくつかある為、覚えておかないといけません。

あまり稼げない

デリヘルのカーセックスコースは、カーセックスに憧れを抱く方にとって、
まさに理想的な時間を送ることができるものです。
しかし、働くデリヘル嬢側にとってはあまり稼げないのが事実です。
多少料金は高くなっているものの、
90分以上のロングコースを取れるようにならないと、決して稼ぐ上で効率的とは言えません。
稼ぐのが目的で働いているのに稼げないというのは精神的にきついものがあるでしょう。
当然移動時間もある為、ショートコースでの利用は稼ぐのに適していません。
デリヘルのカーセックスコースにはこういったデメリットがあるのを覚えておかないといけません。

不衛生の可能性あり

あまり稼げないとともに、不衛生の心配もあるものです。
通常のコースの場合は、プレイ前にしっかりシャワーを浴びる為、身体をきれいに洗うことができます。
性病などの可能性もこのシャワーを浴びる時に判断することができます。
これがカーセックスコースの時は、ウェットティッシュで拭くだけとなります。
ピンクサロンよりも不衛生であることを理解した方が良いでしょう。
もちろん、お客様によってはしっかり不衛生ではないようにしてきてくれるものの、
そうでないお客様の可能性もあるものです。

危険が伴うのがカーセックスコース

車内でお客様と二人きりになる為、どうしても危険が伴うのがカーセックスコースです。
もちろん、最初にお客様の車のナンバーは控えるものの、
どうしても通常のコースに比べると安全度は低くなると言えるでしょう。
そして、盗撮される危険性もあります。
車内は狭くなっている為、カメラを隠す場所はないと思う方もいるでしょう。
しかし、細かい機械があれば、盗撮をするのは決して難しいことではないのが事実です。
外から別の方に盗撮されるという可能性もあります。
ショートコースならお客様としては、リーズナブルな料金で楽しむことができるメリットがあり、
このカーセックスコースは少しずつ多くなってきています。
しかし、稼ぐという意味においては適しているとは言えず、
危険も付きまとうものであることを覚えておかないといけません。
デリヘル嬢にとってほぼデメリットばかりというのが事実です。