コミュニケーションが苦手でも、風俗で働けますか?

風俗サービスの基本はお客さんを満足させることです。
でも、色々な満足のさせ方があるので、コミュニケーションが苦手でも、風俗で働くことは可能。
ここでは、人とのコミュニケーションが苦手な場合でも働ける風俗の仕事をご紹介。

風俗と言っても色々なサービスを提供するものがある

風俗と言っても実に多彩なサービスを提供するスタイルがあります。
ハードなものから考えていくと、セックスをしなければならないソープ
非日常的なサービスを行うイメクラSM
ほかにもファッションヘルスデリバリーヘルスピンサロセクキャバなど、列記するだけでもかなりの数になります。
ほかにもマッサージを行うお店や性感を提供するお店など、風俗にも色々な仕事があることが理解できるはず。
キャバクラガールズバー広い意味では風俗店として扱うことができるでしょう。
だからこそ、求人サイトを確認すると、たくさんの情報がヒットするのです。

コミュニケーションが苦手な方のおすすめ風俗

お客さんとの会話が苦手という方にとっては、できるだけ自分が無言になってサービスをしていても違和感のないものを選択しなければなりません。
ですから、キャバクラやガールズバーのような、コミュニケーションが主体の仕事は向いていません。
ソープやファッションヘルスなども、結局はフリートークを行う時間が生じます。
それよりも、お客さんへの奉仕の時間が徹底されているマッサージなどの仕事であれば、余計な会話をすることなくサービスに徹していても良い環境が特徴的。
ほかにも、1人あたりの接客時間が短い傾向があるピンサロであれば、いきなりサービスに入っても、かえってお客さんは興奮するでしょう。

コミュニケーションが苦手でも風俗は務まる

風俗の仕事は話し上手な女性だけが働ける環境ではありません。
日常会話の盛り上がりを作ることができないという口下手な女性でも、風俗店の売り上げでベスト3に入ることだってあるのです。
もちろん、ヤル気があればお店のエースとなれるでしょう。
コミュニケーションが苦手でも、風俗の仕事は誰でもできます。
ただ、きちんとサービスを行って満足してもらうという姿勢が欠けていると、働けたとしても稼ぎを挙げることは難しくなります。
コミュニケーションが苦手という女性も、働く意欲がある場合には体験などで風俗店の雰囲気に触れるのも一つの方法です。
コミュニケーションが苦手というのであれば、フリートークが少ないお店を探しつつ、自分らしく働ける風俗店を考えてみてはいかがでしょうか。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!