レズ風俗の「タチ」「ネコ」「リバ」ってどういう意味ですか?

タチ、ネコ、リバと言われたところで、何のことかわかるという方はそんなに多くはないのでは、と思います。
実際、これはレズ用語として使われているものです。
同じ単語であっても、人によってはとらえ方や使い方が違うこともあります。
まず、このレズという言葉の意味について知っておきましょう。

レズとは何か?

レズというのは、女性の同性愛、あるいは女性同士の性行為の表現という意味があります。
この言葉は、当時は差別的な意味を込めて使われていましたが、今はそのようなこともなく普通に使われる言葉になっています。
いまだに差別用語ととらえて言葉を嫌っている人もいるようです。

  • タチとは?

タチという言葉は、一般的な意味では女性同士の性行為の中でも男役という意味があります。
見た目や振る舞いだけではタチとは言わず、使用例としてはフェムタチ、中性タチ、床タチなどのという風に使われます。
この言葉の語源ですが、歌舞伎の成人男性を意味する立ち役という言葉から来ていることが最有力とされています。
タチの中でもバリタチというのが、完全な攻めの役、スカタチというのは、攻める側で、なおかつスカートなどのフェミニンな格好を好む人のことを言います。

  • ネコとは?

レズにおけるネコというのは、女性同士の性行為での受け身役のことです。
先に紹介したタチと反対の意味であると言えます。
ネコの語源ですが寝る子という意味であるネコからきているともいわれていますし、
工事現場にある一輪車であるネコグルマと呼ばれるものから来ているともいわれています。
ネコの中でも、バリネコというのは完全な受け身役であり、ズボネコというのが、受け身役であり、ボーイッシュな服装を好む人のことを言います。

  • リバとは?

リバというのは、リバーシブルの略であり、こちらはタチにもネコにもなることができる人のことを言います。
使い方としては、フェムリバ、リバのタチ寄り、リバネコなど、様々なものがあるのです。
もちろんですが、これ以外にもレズの用語はあります。
ここで紹介したのは一部ではありますが、もしもレズの世界に興味があるのならば、いろいろと調べてみるのも面白いかも知れません。
もちろん、レズの風俗もありますから、気軽に楽しみながらもお金を稼ぐことができるチャンスがあるわけです。
すべての用語を覚える必要は当然ありませんが、一つでも多く知っておくことに関しては問題はないでしょう。
是非とも頑張っていい仕事を見つけてみてほしいものです。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!