風俗で接客中にお客さんと一緒にお酒飲む子いますか?

風俗で接客中にお客さんと一緒に飲む子。
それは損か得かは個人によっても違うでしょう。
風俗といっても色々な世界がありますから、お客さんと一緒にお酒を飲むということに抵抗があるのであれば、働く仕事を考えなければなりません。

風俗で接客中にお客さんと一緒にお酒を飲む仕事

セクキャバやキャバクラなどは、お客さんと一緒にお酒を飲むのが仕事になります。
コミュニケーションを取る一つの方法にもなるでしょうし、売り上げアップから自分の給料を増やすことにも繋がりますから、お酒が飲めるというのは大切なポイントです。
もちろん、お酒が飲めないという子でも働くことはできるでしょうが、お店の売り上げを大きく伸ばすためには、お酒が飲めると得をします。
客単価をあげるためにも、お酒の力を借りることができるのは、それだけでも強力な武器になります。

デリヘルでもお客さんとお酒を飲むことがある

デリヘルは自宅やホテルなど、お客さんが指定した場所に伺うのが特徴です。
なので、お酒を楽しみながら女の子を待っているということも当たり前。
サービス前にお互いの緊張をほぐすためにお酒を飲むこともあるでしょう。
こうした場合はお酒が飲めるという条件は必須ではないでしょうが、飲めるだけでも好感触
泥酔するほどの量を飲むことはないでしょうが、自分を売り込むためには飲める方が得かもしれませんね。
過ごし方は自由というのがデリヘルの魅力でもあるので、お酒を飲むことがあるかもしれないのです。

店舗型風俗店でもお酒を飲むことがあるかもしれない

これは女の子がお酒を飲むという場合に多く見られますが、店舗型風俗店でもお客さんと一緒にお酒を飲むことがあります。
お店のブログなどに「一緒に乾杯したいなぁ」などと書込むと、指名で訪れるお客さんが、お酒の差し入れを持ってきてくれるかもしれません。
その後も仕事が残っているのであれば、持ってきてくれたお酒をすぐに開けることはできないでしょうが、次のお客さんがいないのであれば、乾杯を楽しむことはできるでしょう。
一緒にお酒を飲みたいというお客さんであれば、予約の時間を最後にするなど、熱心に来てくれる人がいるはずです。
そんなお客さんを大切にすることも、風俗の稼ぎを得るためには必要になるのです。
風俗で接客中にお客さんと一緒にお酒を飲むことは、当たり前の仕事もあれば、付き合い程度に楽しむこともあります。
お酒が飲めないから風俗で働くことができないわけではないでしょうが、飲めるだけでも得することは多いかもしれませんね。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!