ガールズプアって何ですか?

ガールズプアという言葉が最近出ているといわれています。
これは、近年テレビで取り上げられたところがあったわけですが、これはそもそもどのような意味なのでしょう。
社会保障は風俗に敗北したともいわれているわけですが、ガールズプアの意味について紹介していきます。

ガールズプアとは

働いても暮らしが楽にならない人たちのことを、ワーキングプアというわけですが、
貧困を理由に風俗で働くことになった人たちのことをガールズプアと呼んでいるのです。
現在、日本では10代から20代で働いている女性の数は500万人くらいと言われているのですが、
実際に高卒で正規の仕事に就いているのは5割未満であり、半数以上が非正規として働いているのです。
そうした女性たちが貧困から抜け出せるかと言ったら、やはり難しいわけです。

どれくらいもらってるのか

アルバイトを掛け持ちしてもそれほど稼ぐことができないという女の子もいるということです。
その金額としては大体10万円程度ともいわれており、20代のシングルマザーともなると、8割もの方が年収114万円未満であるといわれているのです。
そうして周りの支援を受けることができずに、結局風俗店で働くしかないというケースが結構あるといわれているのです。

風俗店がセーフティネットになっている

実際、風俗店は、お金をたくさん稼ぐことができるのはもちろんのこと、若い女性のとってのセーフティネットになっているところがあります。
時間問わずに働くことができるメリットもありますし、シングルマザーのために託児所を用意しているところもあります。
言ってみれば、下手な仕事よりもたくさんの支援をしてもらえるということです社会保障が風俗に負けたというのは、こうした理由から来ているのです。

うその求人には注意

ただし、風俗店の広告の中には、女の子の気を引くような巧妙なものが作られていることがありますから気を付けましょう。
いくら周りでよいといわれていたとしても、それがすべて正しいとは限りませんから、働きに行くお店についての情報をしっかりと集めることから始めてみましょう。
ガールズプアというのは、今の日本社会が作り出してしまった大きな問題であるといえます。
ただ、風俗で働くこと自体は否定されるものではありませんし、風俗であっても立派な仕事であることは間違いありませんから、
しっかりとしたお店が見つかったら、頑張って働いてみるのも決して悪い話ではないでしょう。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!