ガールズバーとキャバクラだったら、どっちが稼げますか?

カールズバーとキャバクラ。
どちらもお客さんにお酒をサービスするという点では共通しています。
でも、どちらが稼げるかは気になるはず!
ここでは、ガールズバーとキャバクラのどちらが稼ぎやすいかを検証してみます。

稼ぎの良さはキャバクラに軍配アリ!

ガールズバーでも稼げるというイメージがあるかもしれませんが、自分の力で稼ぎが伸ばせるという環境としては、キャバクラの方がおすすめとなります。
指名をもらってお客さんの相手ができるというのは、キャバクラの特徴でもあります。
もちろん、ガールズバーでも何度も足を運んでくれるお客さんの接客を行うことがありますが、基本的にはお酒で稼ぐというのがガールズバーの特徴です。
キャバクラはお酒と指名料で稼げるという部分が、稼ぎの良さにも繋がります。
多くのお客さんが指名してくれる状況になると、同じお客さんからもらえる金額が大きくなるでしょう。
つまり、稼ぎの良さはキャバクラに軍配アリとなるのです。
上客をつかまえることは、夜の世界では当たり前。
それが自分の稼ぎに変わることは、どんな風俗の仕事にも共通しています。
ただ、稼ぎやすさを比較することによって、どのような仕事に就くべきかを考えることは大切です。

お酒に強い女性はどんどん稼げる

ソフトドリンクで接客するのもOKとされているものの、お酒が強い女性はガールズバーやキャバクラで稼げるチャンスがたくさんあります。
お客さんからお酒を勧められたときに、飲みっぷりが良いだけでも話が弾みます。
お酒が好きだということを相手に知ってもらうと、高いお酒を頼んでくれたりと、風俗嬢の稼ぎに繋がるようなアクションを起こしてくれるようになるでしょう。
その割合が増えるほど、時間給以外の要素で給料が高くなります。
多くの収入を欲しているのであれば、接客して得られるものが多い方が有利です。
その点では、お酒に強い女性は、どんどん稼げるという印象になるのでしょう。
お酒に強くなくても、キャバクラでは雰囲気やトークテクニックが稼ぎに反映されます。
いかにお客さんを満足させながら一緒の時間を過ごすかが、次の来店を左右することを忘れてはなりません。
それが、風俗で働く女性の基本的な姿勢となります。
風俗の仕事の中でも、お酒を提供しながら時間を過ごすガールズバーとキャバクラ。
指名が取れるようになってくると、キャバクラの方が稼げる印象があります。
でも、働き方次第でどちらでも稼げると感じられるのも魅力ではないでしょうか。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!