デリヘルで送迎中の車内は何してますか?

デリヘルと言う言葉は、デリバリーヘルスの略称だと言う事は既に誰もが知っていることでしょう。
もともとのファッションヘルスという業態の新しい業態として登場してから爆発的に人気を得て全国へと広がっていきました
なんといっても、自室に女の子が来てくれるというこれまでの風俗には無かった特殊な感覚が男性利用者から指示を受けたのでしょう。
このデリヘルの場合ですが特に特別な場合(駅前での待ち合わせなど)以外は女の子を男性スタッフが車で送迎するというパターンが最も多いのです。
車での送迎付きというとなんとも贅沢な感じがしますよね。
確かに助かるし嬉しいのですが、でも車での移動中ではどうしていたら良いのだろうかと考える方も多いようです。

どんな時にでも送迎あり

確かにわざわざ男性スタッフがお仕事とはいっても車を運転して送迎をしてくれる訳です。
当然ですが、お昼ばかりではありません。
夜の見通しの悪い時や天候の悪い時だってあります。
まして、いつも同じ所へいくのではありません。
お客さんの要望している所へ行かなければならないのです。
初めて通る道や狭い道、歩行者や自転車が多くて気を使わなければならない場所だって沢山あります。
そんな所へといつも送迎をしてくれている事を考えると果たして送迎中はどうしていたらよいのかと悩むものです。
少しでも疲れないように会話して気分をリラックスさせてあげたらいいのだろうか、狭い所や暗い所では自分の誘導するなどをしてあげた方が良いのだろうかと考えるでしょう。
それは、果たしてどうなのでしょうか。

女の子がメインの風俗

結果かに言うと、そんな事は全く考えなくて良いのです。
送迎スタッフもプロです。
彼らはデリヘル嬢がその仕事に集中できるように余計な負担をかけなくてよいようにとお店が選んだプロなのです。
ですから、余計な事を心配する必要は全くありません
自分のデリヘル嬢としてのお仕事に集中出来るように移動の時間は精神と身体をリラックスさせるべきです。
そうする事が送迎スタッフももっとも嬉しいのです。
時には、軽い寝息をたてて眠ってしまってもよいのです。
それだけ安心して眠れる環境を提供できているという事は送迎スタッフもとても満足するのです。
もし、どうしてもなんとかして送迎スタッフにも協力してあげたいと思うのであれば、かえって会話などせずに移動中は運転に集中させてあげましょう。
そして、車の乗り降りの時などに感謝の言葉をかけてあげればそれだけで十分です。