腕に根性焼きの跡があります。イメクラ面接では不利になりますか?

最近は減っていますが、腕に根性焼きを入れている女性もいます。
焼き物を腕に施すことによって、強い女性だったり、他の人には無いものを持っているとアピールすることが狙いとなっていますが、風俗にとってはかなりマイナスとなっている部分です。
これについては、店によって採用されるかどうかの判断が異なります。

やはりマイナスイメージが強い

根性焼き自体が、あまりいい関係を持っていかなったり、プライベートでいい付き合いをしていないのではないかと思われてしまうことがあります。
そのため、マイナスイメージが非常に強くなってしまい、それによって店側に悪い影響が出てしまうと判断されます。
根性焼きについては、面接で不利になってしまう恐れは高いです
見せてしまうと、何故ここに根性焼きを入れているのか、色々と説明しなければなりません。
自分が趣味で入れているなら、そのことを伝えなければなりませんが、客の男性が見たときのイメージを考えるので、店側としては色々な条件を考慮して、あまりいいとは思ってくれないのです。
不利になることは、一応覚悟しなければならないことです

小さなものなら特に問われない

根性焼きと言っても、大きなものから小さなものまで多数あります。
大きなものだと断られてしまったり、面接で相当不利になってしまうことはありますが、小さなものだと見られてもわかりませんし、イボだと思われることもあります。
そのため、小さいものについては、店側も採用してくれることがあります。
あまり気づかれるとは思われないものや、これなら見られても特に感じてくれることが無く、あまり印象を悪くしないと判断されれば、採用するときに考えることはせず、悪いものとしては判断しません。
タトゥーに比べれば、比較的採用される可能性は高く、小さいものなら問題は無いと思ってください。

場所によっては小さくてもNGに

問題は、根性焼きが入っている場所になります
二の腕に入っているのか、それとも目立たないところに入れているのかによって、結構変わってくることになります。
二の腕だと、小さくても怪しまれることがあるので、隠すことが出来ないとイメクラでは採用されないことがあります。
面接で不利にならないような場所に入っているなら、スタッフも気にならないと判断して、とりあえず無視して採用をしてくれることがあります。
やはり見られやすいところにあるか、そうでないかで違いはあり、これによって面接の有利不利は変わってきます。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!