指輪とかのアクセサリーは、外して接客してますか?

女性にとってアクセサリーは身体の一部だと言っても良いものです。
しかし、果たして風俗での接客の時はどの程度までを身に付けていてよいものなのでしょうか。
意外と人に聞くわけにもいかずに、悩んでいる方も多いのではないかと思います。
こう言った事はやはり女性としての立場を分かっているアドバイスが欲しいと思うものです。
それを考えてみましょう。

何を基準に決めればいいの?

先ず、一般的に応えられるであろう内容は、接客しているお客さんに不快感を与えないレベルであれば良いという回答がでると予測します。
しかし、これはある意味では非常に無責任な回答になると言えるでしょう。
なぜならば、その不快感を感じるレベルが人によって違う事があげられます。
そしてそれをいかに感じ取れるのかという感受性も人に余って違うものだと言えるでしょう。
では、どのような回答が適切なのでしょうか。
それは各お店のマニュアルに沿って行うことがもっとも良い方法であると思われます。
しかし、それもそのお店でお仕事を始めてみないと分からないものです。
やはり、事前にそれらの内容を知っておくと言う事が出来ないものなのでしょうか。
そこで考え方を変えてみると良い方向性を見いだす事も出来るものです。

気持ちだけではなく、怪我などもある

過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し』 (度を過ぎてしまったものは、 程度に達しないものと同じで、 どちらも正しい中庸の道ではない)
といわれるのは聞いた事があるでしょうか。
簡単に言えばいつでも控えめな位が最も良いと言う意味です。
女性にとってのアクセサリーは簡単に言えば貴金属という部類に入ります。
つまり、金属です。
金属である以上はその状況によっては相手方、つまりお客さんに何らかの怪我をさせてしまう可能性だって無くは無いと言う事です。
そうした意味から考えていくとやはりアクセサリーは外しておいた方が良いのでしょう。

リスクを知ろう

指輪にしてもそうですが、それなりに高価なものが多い筈です。
それらを身に付けて行って接客の時に外すという方法もあります。
何度もそれを繰り返していると紛失してしまうと言う事だって無いとは言い切れません。
又、偶然にお客さんに怪我をさせてしまう場合だってあります。
そんなリスクを知りながらアクセサリーをつけたまま接客するのは、お客さんも風俗嬢も双方にとってデメリットの方が圧倒的に高いと考えます。
しかし、女性らしさを演出したいと言う場合もあります。
この矛盾する2つの考え方の中間あたりがベターな選択と言えるでしょう。
具体的に言うなればトップが小さい細身のネックレスという当りがギリギリで丁度良い位では無いでしょうか。

風俗バイトで稼ぎたい女性へ

おすすめは「スカウト型風俗求人サイト」です!
求人を探すこともできるし、待っていれば店舗からメールがきます!
簡単に高収入バイトが見つかるのは嬉しいですね!

おすすめのスカウト型求人サイトはこちらです!

Qプリ

ミミロケ

無料登録だから安心です!